「すごいこと聞いちゃった」離婚後ようやく訪れた平穏な日々に暗雲が立ち込めて #ママ友ありえない話 51

「ママ友との間で起きたありえない話」第51話。ついに離婚を決意したK代。友人M子の夫のアドバイスもあり、不倫相手にも慰謝料を請求することを夫に通告し……。

離婚にあたり、夫から約束通り多めの慰謝料を受け取ったK代。しかし、不倫相手の怖美は「私は払う必要ないじゃん」と強気で拒否してきました。

続きを読む

ママ友との間で起きたありえない話 第51話

法律にあまり詳しくないK代は「え、そうなの?」と怖美にそれ以上突っ込むことができず。もやもやを抱えながらもすぐに無料弁護士相談に行ったところ……。

 

ママ友との間で起きたありえない話51_1

 

ママ友との間で起きたありえない話51_2

 

ママ友との間で起きたありえない話51_3

 

ママ友との間で起きたありえない話51_4

 

ママ友との間で起きたありえない話51_5

 

ママ友との間で起きたありえない話51_6

 

ママ友との間で起きたありえない話51_7

 

ママ友との間で起きたありえない話51_8

 

ママ友との間で起きたありえない話51_9

 

ママ友との間で起きたありえない話51_10

 

ママ友との間で起きたありえない話51_11

 

弁護士に相談すると、結構な額の慰謝料がK代に支払われたらしく、不倫相手への請求は難しいと言われてしまいました。

 

友人M子からの「もうこれで、きれいさっぱり全てを終わりにして新しい人生を送ろうよ」という言葉に背中を押され、心を決めます。

 

離婚成立後、K代はM子の家の近くに引越し、息子の保育園も同じところに通わせました。

 

そして1年後、M子の夫の職場の人と再婚することに!

 

子どもも授かり、平穏で幸せな日々を送っていたのですが、M子からの電話で暗雲が立ち込めます。

 

「すごいこと聞いちゃったのよ」

 

M子がママ友から聞いた話によると、K代が引っ越した後も、元夫と怖美はしばらく団地に住んでいたようで、2人が一緒にいるところを団地の人たちが見かけていたとのこと。

 

そして再婚後の怖美の名字が、M子の離婚前の名字「F本」であると怖美から笑顔で言われ、周りが徐々に怖美が不倫・略奪婚をしたのでは、気付き始めたのです。

 

次回、怖美に新たな疑惑が!? 
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP