「どっちだっけ…?」頭の中でグルグル回る思考。自ら答えを出せなくて…|病名は『産後うつ』です #13

「病名は『産後うつ』です」第13話。長女こはるちゃんが新生児のころも、今思えば産後うつのような症状が出ていたぼめそさん。ある日突然、何の前触れもなく、ベッドから起き上がれなくなってしまったのです。

頭ではやるべきことは分かっているのに、自分の周りに”無気力の層”がまとわりついているような感じ……。

 

考えれば考えるほど思考はまとまらず、どんどん無気力になっていく――。

 

そして、ベッドに沈んでいく感覚を覚えるのでした……。

 

病名は『産後うつ』です 第13話

病名は『産後うつ』です 第13話

 

病名は『産後うつ』です 第13話

 

病名は『産後うつ』です 第13話

病名は『産後うつ』です 第13話

 

病名は『産後うつ』です 第13話_5

 

病名は『産後うつ』です 第13話_6

 

病名は『産後うつ』です 第13話_7

 

病名は『産後うつ』です 第13話

 

「これってうつ?」そう一瞬思ったものの、

「二度目の新生児のお世話なのだから、そんなはずない!」と否定。

 

這うように布団を出て必死に移動し、泣いているはなちゃんを抱っこします。

 

しかし、抱っこしたのはいいものの、

(こういうとき、どうしたらいいんだっけ……?)

頭の中でグルグル考えるのですが、何もできないでいました。

 

すると、母が部屋に入ってきて「代わろうか?」とひと言。

 

はなちゃんをあやす母を横目に見ながら、

(実家で母に助けてもらっている私が、”うつ”のはずない……)

そう心の中で自分に言い聞かせるのでした。

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぼめそ

    2017年生まれの長女こはちゃんと2019年生まれのはなちゃんのママ。 Instagramで子育て漫画を描いています。数々の戦を乗り越えてきた古(いにしえ)のオタクです。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶