友人にどれだけ救われただろう?感謝の気持ちが溢れて… #夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 5

「夫の不倫相手は友達でした~出産編~」第5話。夫が自分の友人と不倫していたことで、夫と別れるか悩んだつきこさん。しかし、悩みに悩んだ結果、再構築することを決意します。そして、夫と2人で両家の両親に挨拶することに。つきこさんの両親への挨拶は穏便に終えることができたのですが、義両親へ挨拶に行くと、途中でお義父さんの態度が激変してしまいます。 一気に場の空気が変わってしまい、その場にいるのが気まずくなってしまった2人は、そそくさと家へ帰ることに……。

義両親との気まずい一件があったものの、出産前後の準備や健診などがあり、忙しい日々を送っていました。

 

続きを読む

心強い友だち。改めて感謝の気持ちでいっぱいに…。

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 5

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 5

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編5

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 5

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 5

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 5

 

健診では「順調で問題ない」と医師から言われるものの、おなかが大きくなるにつれて情緒不安定になることも―。

 

しかし、友人のマユコがちょくちょく遊びに来てくれるようになり、そのときは自然と笑顔になるのでした。

 

心配してくれるマユコに対して「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えます。

 

それから数日後、忘れたころに義母から電話がかかってきたのでした。

 

 

心配してくれるマユコに対して、「感謝をしてもしきれない」というつきこさん。

妊娠中で心身ともに不安定な時期に、頼もしくやさしい友人がいるのは、つきこさんにとってどれだけ心強かったことでしょうか。身近な人に「ありがとう」と伝えるのは恥ずかしかったり、照れくさかったりしますが、ちゃんと言葉で伝えるようにしたいですね。

※最初から読む:「旦那が浮気?私の友達と?」彼女のSNSに写る見覚えある光景に鳥肌… #夫の不倫相手は友達でした 1

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP