赤ちゃんに暖房って使っていいの?寒いときの暖房対策

2016/10/11 22:00
生まれたばかりの赤ちゃんは体温調整がうまくできません。なので、暖房のON・OFFや温度調整をこまめにするように心がければ、暖房を使っても大丈夫。目安となる室温は、新生児~3カ月は24℃前後、3カ月からは22℃前後。暖房だけでは空気が乾燥し、風邪を引きやすくなるので、加湿器を併用して適度な室温をキープしましょう。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児中のQ&A

 

そろそろ暖房をつけないと、寒くて過ごせない季節になりますね。大人は今まで通りでいいけれど、「赤ちゃんに暖房って使っていいの?」と不安になるママも多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんと暖房についてご紹介したいと思います。

 

寒い日を快適に過ごしましょう!

 

生まれたばかりの赤ちゃんは体温調整がうまくできません。なので、暖房のON・OFFや温度調整をこまめにするように心がければ、暖房を使っても問題ありません。

 

寒い中、暖房をつけずに生活すると、赤ちゃんの体温が下がりすぎてしまうなどの心配もあります。大人が暖房を調整して、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげましょうね。

 

赤ちゃんに適度な室温って?

 

赤ちゃんが快適に過ごせる目安となる室温は以下の通りです。

 

  • ■新生児~3カ月:24℃前後
  • ■3カ月~:22℃前後


暖房の位置と赤ちゃんの寝ている場所によっては、暖まり方が変わってくるので、赤ちゃんの周囲の室温が下がりすぎないように調節しましょう。

 

また、暖房の風が直接当たる場所に赤ちゃんを寝かせるのはNG!暖房だけでは空気が乾燥し、風邪を引きやすくなるので、加湿器を併用して適度な室温をキープしましょう。


夜寝るときに注意したいこと

 

赤ちゃんは眠る際に体温を下げて手足から熱を放出しています。室温が上がるとうまく熱が下がらなくなり、寝付けずに機嫌が悪くなることも。そのため、夜は就寝前に部屋を暖めておき、寝るときには暖房を消すようにしましょう。

 

ママとくっついて眠れば、赤ちゃんも寒くありません。多少の寒さは、布団やスリーパーで調整しましょう。スリーパーを着ていれば、多少動いて肌蹴ても安心です。

 

 

赤ちゃんにとって過ごしやすい環境作りは大事なことですよね。風邪やインフルエンザが流行ってくるこの時期、しっかりと暖房対策をしておけば、赤ちゃんもママも快適に毎日を送れますよ。(TEXT:宇佐美忍)

 


  • 3
  • 0
  • 3
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。