「突然、うねり髪が出現!」アラフォーの悩みを解決した美容師のアドバイス【体験談】

アラフォーになってから、自分の体に予想外の変化が訪れました。それは髪の毛です。これまで気にならなかったうねり髪が出現。パサつきもあります。見た目が一気に老け込んだような印象になり、人知れず悩んでいました。そんな私でしたが、今は悩みを解決しています! そのきっかけとなった出来事が、美容師さんに相談したことです。今回は、私のうねり髪の悩みを解消してくれた、美容師さんのアドバイスとお助けアイテムを紹介します。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。

 

続きを読む

うねりが気になり、自信が持てない日々

もともと髪が細くて柔らかく、クセ毛だった私。うねり髪はありましたが、気になるほどではなく、周囲からは「ゆるふわパーマみたい」と褒めてもらうこともありました。髪の毛で悩んだ経験はなく、むしろ気に入ってすらいたのです。

 

ところが40代になり、異変が起こりました。30代のころと比べると、明らかに髪質に変化を感じるようになったのです。これまでのような、緩やかなクセではなく、顔周りの目立つ部分に強いうねりが出現。触るとパサつきも感じます。

 

周りを見ると、同僚たちの髪の毛はうねりもなく、健康そうです。「なんか老けたかも」と、自分に自信がなくなってしまいました。原因に心当たりがないため、どう対処していいかもわからず…… 。髪はひとつにくくって過ごすことが増え、服を買いに行っても、華やかな雰囲気に気後れしてしまい、ファッションを楽しめなくなっていました。

 

自分の髪質に合ったヘアスタイル探し

美容室のイメージ

 

このまま、落ち込んだ気分で過ごしたくない! そう考えた私は、思い切って美容師さんに相談することにしました。数年前からお世話になっている美容師さんは男性。「うねり髪が原因で老けた気がする」と相談することは勇気がいりましたが、親身に話を聞いてくれました。

 

美容師さんは私の生えクセや骨格、頭皮の状態をチェック。「頭皮が乾燥しているので、髪の内部も乾燥して、うねりやパサつきの原因になっているかも」と教えてくれました。年齢を重ねるにつれ起こりやすいトラブルであるとのこと。相談の結果「いったん髪全体に栄養を行き渡らせやすい状態を作りましょう」と、長年のセミロングからボブにすることに!

 

お気に入りだった「ゆるふわ」を手放すことに寂しさはありましたが、うねり髪が気になって、落ち込むなら本末転倒です。自分の髪質に合ったヘアスタイルのほうが、ご機嫌に過ごせるはずだと切ることを決心。美容師さんは切り方も工夫してくれて、うねり髪を感じにくいようなスタイルにしてくれました。

 

お助けアイテムの導入で、悩みを解決

ヘアアイロンのイメージ

 

思い切ってセミロングから20cm以上切ってボブにしたことで、気になっていたうねりだけでなくパサつきも減少。美容師さんのアドバイスどおり、髪全体に栄養が行き渡りやすくなったのか、ツヤも出てきた気がします。美容師さんは、ヘアスタイルを維持するためのアドバイスもしてくれました。「ドライヤーで根元をしっかりと乾かすこと」「それでも髪のうねりが気になったときは、アイロンを使うこと」の2つです。

 

美容師さんの話によると、私の髪の毛は根元をしっかりと乾かしてあげることでクセが感じにくくなるとのこと。頭皮の乾燥も予防できるそうです。効果をわかりやすく説明してくれたので、面倒くさがらずにドライヤーを使うようになりました。

 

また、それでも翌朝うねり髪が気になったときは、ストレートアイロンを使うと良いとアドバイスしてくれました。アイロンを使用するときは、髪を上下にブロッキングすることで髪の毛の挟み過ぎを防げ、うねり髪を解消しやすいとのこと。不器用なためアイロンをじょうずに使えるか心配でしたが、このひと手間を意識することで、きれいなストレートを作ることができました!

 

まとめ

アラフォーになってから、うねり髪に悩んでいた私。思い切って美容師さんに相談したことで、髪質に合ったヘアスタイルの提案と、維持するためのアドバイスをもらえました。長年気に入っていた、ゆるふわのセミロングからストレートのボブにすることは勇気がいりましたが、変えたことでうねり髪の悩みが一気に解決の方向に! ドライヤーやアイロンを使うことで、不器用な私でもヘアスタイルを維持できています。

 

おしゃれを楽しめず自分に自信をなくしていましたが、髪の毛だけでなく心も軽くなり、服を選ぶことが、再び楽しめるようになりました。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

イラスト/塩り

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:栢野しほ

うさぎ好きの兼業ライター。大好きな文章を書くことで誰かを励ます存在になりたいと思い、ライター業に打ち込んでいる。休日は、絶対に着替えない!と決めて部屋着で過ごすことが何よりの幸せ。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP