「頭がついていかない」思わず混乱!MRI検査ってこんなに複雑なの…? #乳がんが見つかった話 4

【乳がんが見つかった話 第4話】ライブドア公式ブロガーであり、2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー・宝あり子さん。自身の実体験をもとに、乳がんが見つかってから現在に至るまでをイラストで綴っています。

 

【前回のあらすじ】左胸を触ってみると、しこり部分に何やら違和感が。不安に思いながらも、半年に1度の検査を受けに病院へと足を運んだあり子さん。すると、医師から「エコーとマンモグラフィをした結果、前回と比べて左胸に少し変化がありますね。MRIもしてみましょう」と言われ……。

 

※作品内ではマスクを省略して描いています。

 

頭が混乱!

「頭がついていかない」思わず混乱!MRI検査ってこんなに複雑なの…? #乳がんが見つかった話 4

 

「頭がついていかない」思わず混乱!MRI検査ってこんなに複雑なの…? #乳がんが見つかった話 4

 

「頭がついていかない」思わず混乱!MRI検査ってこんなに複雑なの…? #乳がんが見つかった話 4

 

「頭がついていかない」思わず混乱!MRI検査ってこんなに複雑なの…? #乳がんが見つかった話 4

 

※造影剤とは画像診断検査をわかりやすくするために用いる薬剤を指します。注射薬剤のほか、バリウムなどが該当します。

 

組織診は親知らずを抜くときと似ていて……というくだりから、何がなんやらわからなくなってきたあり子さん。次々に難しい説明がおこなわれ、大量の資料を手渡されてその日は帰宅。

 

医療用語って、聞いてもすぐに理解できないものばかりですよね。結局は自宅に帰ってから、ネットで調べてようやく自分の状況を理解する、という方もかなり多そうです。

 

監修/助産師REIKO

 


 

宝あり子さんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター宝あり子

    2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー。 2020年に乳がんが判明。抗がん剤投与、手術後、現在ホルモン療法中。 ブログやインスタグラムで育児や乳がん治療のことをイラストで綴っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶