「えっ、流産!?」不倫相手の噂を聞き、電話をかけたらまさかの事実が判明し… #ママ友ありえない話 52

「ママ友との間で起きたありえない話」第52話。離婚成立後、再婚&子どもを授かり平穏な日々を送っていたK代。ある日友人M子からかかってきた電話で、またもや暗雲が立ち込めます。

「すごいこと聞いちゃったのよ」。M子が言うには、元夫と怖美が一緒にいるところを団地の人たちが見かけていて、周りが徐々に怖美が不倫・略奪婚をしたのでは、気付き始めたようで……。

続きを読む

どんどん噂が広がる中、元夫の不倫相手に出産予定日を聞いたら…

 

ママ友との間で起きたありえない話52_1

 

ママ友との間で起きたありえない話52_2

 

ママ友との間で起きたありえない話52_3

 

ママ友との間で起きたありえない話52_4

 

ママ友との間で起きたありえない話52_5

 

ママ友との間で起きたありえない話52_6

 

ママ友との間で起きたありえない話52_7

 

ママ友との間で起きたありえない話52_8

 

ママ友との間で起きたありえない話52_9

 

ママ友との間で起きたありえない話52_10

 

K代だけを団地で見かけなくなったこと、怖美の再婚後の名字がK代と同じF本だったことなどから、「もしかして略奪婚かしら……」と噂が広がっていったそう。


そして、ママ友が怖美に出産予定日を聞くと……。
 

「実は流産しちゃって……」と言われたらしく、どうやら元夫と怖美の間に子どもは生まれなかったらしいと聞かされたK代。
 

えっ、流産!?
 

もう私には関係ないことだけれど、ちょっと気になることがある……。
 

K代は散々迷った結果、3年ぶりに元夫に電話をかけたのです。
 

「ちょっと小耳に挟んだんだけど、怖美さん、流産したって……」
 

突然電話をかけたことを謝りながらもズバリと元夫に聞くと……。
 

「いや、実は……。流産っていうか、最初から妊娠していなかったんだ」
 

やっぱり……。
K代の予感は的中していました。


元夫は再婚後すぐに怖美から「おなかの子、ダメだったみたい……」と報告されたそう。


でもこの時点では妊娠が嘘だったなんて疑いもしなかったとのことでした。
 

怖美が流産したと聞き不審に思ったK代さんは、1カ月ほど悩みに悩んで元夫に電話をかけたそう。もし皆さんだったら、どうしますか?


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP