「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

【子どもの性問題・解決編 第9話】ライブドアブログ公式ブロガーで、インスタやブログでエッセイ漫画連載中のゆっぺさん。自身の体験やフォロワーから寄せられたエピソードを漫画にされています。「子どもの性問題・解決編」は、フォロワーの体験談をもとにしたお話です。

子どもたちの秘密の遊び「フローごっこ」。その驚くべき内容は、子どもたちが服を脱いでお互いの裸を見せ合い、男の子たちは大切な部分を手でこすって大人になる特訓をする、というものでした。その結果、1人の男の子は大切な部分が真っ赤になってしまい、それを見たぐり子さんの長男・チョコ太が驚いて「ままぁ〜っ!!」と泣き叫んだため、今回の事件が発覚したのです。

 

続きを読む

子どもの遊びにも限度がある

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

「子どもの遊びだし」楽観視するママ友。納得できない私は… #子どもの性問題解決編 9

 

騒動があった日の夜、子どもたちと話し合う時間をつくったぐり子さん。

 

長女のパピ子は小学1年生、長男のチョコ太はまだ3歳。ぐり子さんはていねいに言葉を選び、幼いチョコ太にも理解できるよう心がけながら、性教育に取り組みました。

 

お友だちのお母さんは「子どもの遊びだし悪気があったわけじゃないから」と言っていましたが、ぐり子さんとしては「子どもの遊びにも限度がある、きちんと性教育をしたほうがいい」と思ったのでしょう。

 

性教育に対する取り組みは、各家庭で違うと思います。みなさんの性教育に関する意見や体験談を、ぜひ聞いてみたいところですね。

 

監修/助産師REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターゆっぺ

    ライブドアブログ公式ブロガー。インスタやブログでエッセイ漫画連載中。自身の体験談やフォロワー様から寄せられたエピソードをスズメのキャラで漫画にしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      こんな場面に遭遇したら真っ青だわ。 ママ友も動揺して「子供の遊びだし」って言ったのかも知れないが、本気でそう思ってたとしたら今後の付き合い考え直すわ。 男の子だとまだ家でふざけて真っ裸で…なんて事も… もっと見る
      こんな場面に遭遇したら真っ青だわ。
      ママ友も動揺して「子供の遊びだし」って言ったのかも知れないが、本気でそう思ってたとしたら今後の付き合い考え直すわ。

      男の子だとまだ家でふざけて真っ裸で…なんて事もあるのかもだけど…。

      このまま成長してしまったら性に対して確実に歪む。
      旦那にエロ本を見るな!とは言わない。だが本当隠し方考えろや(#`皿´)
      今は簡単にエロ動画や漫画も転がってたりするから、歪んだ性の認識にならない様に早くから教育した方がいいね…。
      +14 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP