「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

【子どもの性問題・解決編 第10話】ライブドアブログ公式ブロガーで、インスタやブログでエッセイ漫画連載中のゆっぺさん。自身の体験やフォロワーから寄せられたエピソードを漫画にされています。「子どもの性問題・解決編」は、フォロワーの体験談をもとにしたお話です。

ぐり子さんの夫が部屋に隠していた大人の雑誌を、偶然見つけてしまった子どもたち。それをきっかけに、好奇心旺盛な子どもたちは服を脱いでお互いの裸を見せ合ったり、大切な部分を触ったりしはじめました。すると、1人の男の子が強くこすりすぎたせいで「あああ〜痛い〜」と泣き出し、病院沙汰に。その日の夜、ぐり子さんは「一度、きちんと性教育をしなければ」と思い、子どもたちと話し合いの時間を設けたのです。

 

続きを読む

子どもたちへの性教育

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

「大人はいいの?」子どもの純粋な問いに、どう答えるべき? #子どもの性問題解決編 10

 

子どもたちに「自分の体を守れるようになろう」と教えるぐり子さん。同時に、他人の体も大切にしなきゃいけないことを伝えます。

 

著者のゆっぺさんも語っていますが、こういった性教育の場はできるだけ夫婦揃って話すのが理想ですよね。「どうして大人はいいの?」なんて聞かれたら、一瞬答えに詰まってしまいそうですが……。

 

※本作はフォロワーの体験談を元にした作品です。ゆっぺさんの実体験ではありません。

 

監修/助産師REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターゆっぺ

    ライブドアブログ公式ブロガー。インスタやブログでエッセイ漫画連載中。自身の体験談やフォロワー様から寄せられたエピソードをスズメのキャラで漫画にしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP