「最初から妊娠してなかった?」流産は嘘!? 疑惑の証拠を手に入れて… #ママ友ありえない話 53

「ママ友との間で起きたありえない話」第53話。友人M子から元夫の不倫相手・怖美が流産したようだと聞いたK代。どうしても気になることがあり、悩んだ末元夫に電話をかけることに。

「流産っていうか、最初から妊娠していなかったんだ」と元夫から真相を聞かされ、予感が的中したと思ったK代。元夫は流産と言われた時点では、妊娠自体が嘘だとは思っていなかったようで……。

続きを読む

怖美からの流産報告後、部屋の整理中に元夫が見つけたのは…

 

ママ友との間で起きたありえない話53_1

 

ママ友との間で起きたありえない話53_2

 

ママ友との間で起きたありえない話53_3

 

ママ友との間で起きたありえない話53_4

 

ママ友との間で起きたありえない話53_5

 

ママ友との間で起きたありえない話53_6

 

ママ友との間で起きたありえない話53_7

 

ママ友との間で起きたありえない話53_8

 

ママ友との間で起きたありえない話53_9

 

ママ友との間で起きたありえない話53_10

 

 

部屋の整理をしていて、今まで通っていた病院の領収書を見つけた元夫。


「あれ? 産婦人科の領収書ってこれだけ?」


怖美の産婦人科の領収書が、K代と一緒に行った日のみしか見当たらないのです。


「まさかね……」と思いつつ、さらに探っていると産婦人科の診察券も見つけたのですが、K代と行った日意外受診した記載がなく……。


もしかして最初から妊娠してなかった?
 

怖美の妊娠と流産に初めて疑惑を抱いた元夫。
 

産婦人科の領収書が1枚しかないこと、診察券に予約日が書かれていないことを怖美に問います。


「間違って捨てたのかな? ちょっと覚えてない」「病院変えたのよ!」
 

どうにか話を取り繕おうとする怖美。
 

それでも元夫に「ちゃんと本当のことを言ってくれないか」と言われ……。

 

「実は……妊娠は嘘だったの」
 

ついに観念し、自分の嘘を認めたのです。
 

不倫相手の妊娠がまさかの嘘……。離婚後に発覚しても、もう取り返しはつきませんよね。もし皆さんが同じような状況になってしまったら……どうしますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      領収書は別にそれ(妊娠の証明に使った物)以外取っておく必要ないから捨てただけだし、流産した事を思い出して辛くなっちゃうから、次はは別の産院にしようと思って捨てちゃったの…とか言えばいいのに、(言い訳く… もっと見る
      領収書は別にそれ(妊娠の証明に使った物)以外取っておく必要ないから捨てただけだし、流産した事を思い出して辛くなっちゃうから、次はは別の産院にしようと思って捨てちゃったの…とか言えばいいのに、(言い訳くらいいくらでもあるやろ)怖美さん、頭弱いのかな?

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP