「狂ってる」って私のこと!?彼の何気ない言葉にショックを受けて… ♯鬱から結婚 11

鬱になった私が結婚するまでの話~依存を断ち切る~ 第11話。たにさんは、現在、夫と2歳の女の子と暮らすママ。しかし、今の幸せを手に入れるまでに、大きな問題を抱えていました。その原因はカレへの依存とうつ病で……。実録体験談をマンガ化した短期新連載を紹介します。

仕事がとても忙しく、そこに彼に会えないつらさも重なって、不調続きだったたにさん。久々に会えた彼と少しでも長くいたくて、彼宅へのお泊まりの提案をするもショックな言葉を浴びせられ、心は限界を迎えてしまいました。メンタルクリニックを受診したところ「うつ傾向が強い」という診断が。

 

彼・おにぎりくんに報告すると「たくさん支える」という心強い言葉とともに「うちの親にも言っておくね!」という少し不安なメッセージが……。後日泊まりに来てくれた彼に確認すると「うちの親、わかってくれたよ! おかしい人いっぱい見てきたから大丈夫だって!」と「おかしい人」呼ばわりされてしまい……。

 

鬱になった私が結婚するまでの話~依存を断ち切る~ 第11話

 

鬱になった私が結婚するまでの話~依存を断ち切る~ 第11話

 

鬱になった私が結婚するまでの話~依存を断ち切る~ 第11話

 

鬱になった私が結婚するまでの話~依存を断ち切る~ 第11話

 

「おかしい人」「精神病患者」「狂ったやつ」―― 彼からの言葉に含まれたワードに、「私は、そういうふうに思われているんだ…」と驚きを隠せないたにさん。彼のデリカシーのなさに怒りがわくというよりも、ただただ大きくショックを受けてしまったのです。

 

もしかしたら彼は「偏見を持ってない」ということを伝えたかったのかもしれませんが、それにしても、彼の言葉の選び方には賛同しがたいものがあります。心の病は、いつ誰がどんなきっかけで発症するか、わからないもの。偏見を持たずに理解しつつ、相手の気持ちに寄り添うような言葉がけを心がけたいものですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたに

    一児の女の子ママ。実録漫画を制作している。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP