「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

【男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ 第3話】Instagramにて、同棲中の彼・あられくんとのカップルエッセイなどを投稿されているぺいさん。彼・あられくんと付き合うまでは、あることがきっかけですべての男性に対して恐怖を抱いていました。ぺいさんが男性恐怖症になり、あられくんと付き合うまでを描いたなれそめマンガをご紹介します。

ぺいさんが高校3年生のころ。駅で太ももに何か触れた感触が……。自分を追い抜いていったのはスマホを低い位置で持った男性でした。もしかしてスカートの中を盗撮されたのかも……恐怖体験をしたその後、大学生になったぺいさんはアルバイト先でスタッフの男性が背後に立っているだけで恐怖を覚えるように。「男性恐怖症」を自覚するようになったぺいさんは……。

 

続きを読む

仲良くしていた男子と2人で…

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

「もう恋愛はできない」付きまとうトラウマ。男性に絶望した瞬間とは #男性恐怖症 3

 

男の人は怖かったけれど、人並みに恋愛はしたかったんです。
一縷の望みにかけて話して、それでもダメだったときの絶望たるや……。

 

私はもう誰とも恋愛ができない、青春を送れないと思いました(恋愛がすべてではないんですけどね)。そして、もう出会ってはいるけれど、まだあられくんは出ません(笑)。

 

◇ ◇ ◇

 

男性もそれほど重く捉えていなかったのかもしれませんが、「いいな」と思っていた人だったからこそ、気持ちをわかってもらえなかったのはショックが大きいですよね。

 

 


ぺいさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぺい

    躁鬱、男性恐怖症、だけど縁あって変態紳士犬系彼氏と同棲中の絵描き大好き女です!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP