「遺伝子検査をしましょう」乳がんの原因はまさかの遺伝…? #乳がん治療方針が決まるまで 1

【乳がん治療方針が決まるまで 第1話】ライブドア公式ブロガーであり、2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー・宝あり子さんが描く、実体験をもとにした漫画です。本作は、「乳がんが見つかった話」「乳がんが告知された日」の続編となります。

 

前回、検査をおこなった病院で「ここでは乳がんの治療ができないので、転院先の病院を決めてください」と言われ、自宅や実家から通いやすい距離にあるA病院を選んだあり子さん。後日、紹介状を持ってA病院を訪れ……。

 

※作品内ではマスクを省略して描いています。

 

遺伝子検査って? リンパ節にも不安要素が

「遺伝子検査をしましょう」乳がんの原因はまさかの遺伝…? #乳がん治療方針が決まるまで

 

「遺伝子検査をしましょう」乳がんの原因はまさかの遺伝…? #乳がん治療方針が決まるまで

 

「遺伝子検査をしましょう」乳がんの原因はまさかの遺伝…? #乳がん治療方針が決まるまで

 

「遺伝子検査をしましょう」乳がんの原因はまさかの遺伝…? #乳がん治療方針が決まるまで

 

転院先の病院では、すぐに治療が始まったわけではなく、まずはいくつかの検査を受けることになりました。当時、「早く治したい」という気持ちが強かったあり子さんは、実際に治療が開始されるまでの期間がとても長く感じたそうです。

 

ちなみに、遺伝子検査については、過去に海外の大物女優が遺伝子検査をした結果、乳がんになる可能性が極めて高いことがわかり、発症リスクを軽減するために両方の乳線を切除したとして、一躍、遺伝子検査が有名になりました。

 

遺伝子性乳がんの場合は一般の人より若い年齢で発症することが多いとされているため、先生は遺伝子性乳がんを疑って「遺伝子検査をしてみたほうがいいかも」と言ったのかもしれませんね。

 

医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、ベビーカレンダー編集部を通して、婦人科医の監修を受けた記事です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

宝あり子さんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 乳がん治療方針が決まるまで
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター宝あり子

    2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー。 2020年に乳がんが判明。抗がん剤投与、手術後、現在ホルモン療法中。 ブログやインスタグラムで育児や乳がん治療のことをイラストで綴っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶