「めちゃつまらない」優しいけど物足りない…そんな彼との未来は? #国際恋愛始めました 18

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで出会ったのは、親の意思で無理やり留学させられた、11歳年上の台湾人男性ル。2人が出会い、恋をし、幸せになるためには、さまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

台湾人男性レオくんとお付き合いしていたみみさんですが、実はレオくんには台湾に婚約者がいて、留学中に浮気を繰り返していたことが判明。みみさんもその浮気相手のひとりだったのです。レオくん本人に真意を確かめると、冷たく別れを告げられてしまったみみさん。みみさんは終わったはずの恋をなかなか諦められず、涙する毎日を過ごしていました……。そんななか、「日本食、食べに連れてってあげようか?」のひと言から、みんなのお兄さん的存在のルイスさんとデートをすることに! 「とっておきの場所に連れてってあげる」と言われ……。

 

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第18話

 

ルイスさんとっておきの、素敵なチャペルに連れてきてもらったみみさん。しかし、徐々にルイスさんの話がめちゃくちゃつまらないこと、そして彼の英語に言い間違いが多すぎて会話が進まないことを苦痛に感じ始めていました。そして思いうかべるのは、元カレ・レオくんのことばかり。ルイスさんが連れて行ってくれた夜の海でも、レオくんとのデートを思い返して、ボーっとしてしまうのでした。

 

母国語であれば違うのでしょうが、みみさんにとって、このときのルイスさんの英語&お話は聞きづらく、恋の始まりを少し予感していたみみさんには、これがなかなか大きな問題だったようです。いいなと思っていた相手の話が、デートをしてみたら「つまらない」と感じたとき、あまたは「彼とは合わない」とすぐに決断するタイプ? それともちょっと様子を見てから判断するタイプ? あなたならどんな判断を下しますか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP