「う゛っ…もうムリかも」帰宅中にピンチ!慌てて駆け込んだ先は…

学生時代から生理痛が重かった私。生理がくると毎回腹痛と腰痛を感じ、保健室によくお世話になっていました。 そしてこれは、大学受験を控えたある夏の日に起こったことです。痛みとエアコンの寒さで体調を崩してしまった私は……。

続きを読む

「う゛っ…もうムリかも」帰宅中にピンチ!慌てて駆け込んだ先は…

 

「う゛っ…もうムリかも」帰宅中にピンチ!慌てて駆け込んだ先は…

 

その後、体調が落ち着いたのでトイレから出て帰宅。その日は家でゆっくり休みました。 トイレは混んでいなかったと思うものの、何十分も籠ってしまい、きっとトイレを使いたい人には迷惑をかけてしまったと思います。

 

当時は、生理痛が重いことは仕方のないことだと思っていて、病気ではないからと痛み止めもあまり服用していませんでした。また、ストレスをため込みやすかったので、ホルモンバランスの乱れもあったのかもと感じていました。

 

それからは、つらいときは薬にも頼りつつ、ホルモンバランスを整えることも意識することに。大豆製品や生姜を食べたり、貧血予防にほうれん草やレバーを食べたりすることを心がけました。その結果、今では生理痛がだいぶラクになった気がします。生理が重かったことは心と体の危険信号だったのだと、今では思っています。

 

原案/相田愉子さん
作画/まっふ
監修/助産師REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP