「こき使われて…」妊娠中に急遽決まった夫の転勤。手伝いに来たはずの義母が放ったまさかの一言に愕然

現在1歳10ヵ月、8ヵ月の姉妹を育てるしまちゃんさん(仮名)の“孤育て”体験談をマンガ化。長女0歳、妊娠7ヵ月の頃に夫の転勤が決まり、引っ越し作業をサポートするため義母が手伝いに来てくれることに。しかし、負担が減ることはなく……。

続きを読む
 

しまちゃんさんの孤育て体験談_1

 

しまちゃんさんの孤育て体験談_2

 

サポートに来たはずの義母が…

長女10ヵ月、次女妊娠7ヵ月の時に静岡県から兵庫県への転勤が決まりました。

新居となる宿舎には、夫の出勤日の10日後まで待たないと入居できないため、それまではホテル住まいになるとのこと。


つかまり立ち盛りの娘とホテルで10日間も過ごすのは難しいと判断し、夫だけが先に兵庫県へ向かうことになりました。

 

残された私のところへは、義母が手伝いにきてくれることになりました。しかし、お腹が張る中でも長女をおんぶして引っ越し準備、家事、義母の買い出しまでこなさなければならず、むしろ大変さは増す一方でした。

 

引っ越し当日も、業者対応から清掃、移動の手配まですべて自分でおこない、本当に疲れました。

 

義母が放ったまさかの言葉に愕然

無事に夫と合流できたものの、疲労が溜まり、お腹の張りが激しくなってしまいました。さらに長女の世話もしなければならず、本当にいっぱいいっぱいでした。

 

新居にはエレベーターが無く3階の部屋だったため、段ボールの後片付けなどは主人に頼んで、張っているお腹を気遣って1人で休んでいました。

 

すると、それを見た義母が「旦那がこき使われて可哀想すぎる。1人だけ休んでいるなんて常識がない」と言うのです。

 

ものすごくショックでしたが、夫も新しい職場で忙しいのか毎日帰宅が遅く、なかなか話を聞いてもらえず悲しくなりました。
 

 

心身ともに疲れ切った私は…

当然周りに知り合いはおらず、近所の奥様たちの井戸端会議に参加する余力もない。さらには義母への対応に追われ……心身ともに疲れ切ってしまった私は、引っ越し後1ヵ月で実家に戻ることを決意しました。

 

今は両親と同居家族に手伝ってもらいながら、毎日を平穏に過ごしています。長女は実家近くの保育園に通い、単身赴任の夫もたまに遊びにきてくれます。

 

もし、あのままの生活を続けていたら、本当に気が滅入ってしまっていたと思います。
辛くなったら、逃げ道あるなら逃げてもいいのかな、と。夫と離れて暮らすのは寂しいですが、心と身体にゆとりを持ちながら子育てすることができています。 

 

 

 

 

体験談/しまちゃん
作画/Michika

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターMichika

    横浜に暮らす中2、小4、小3の三姉妹の母。ブログやInstagramで、漫画やイラストを描いてます。

    同じ著者の連載

    • 通報
      義母はサポートしに来たって?? 妊婦の嫁にサポートしてもらう為に来たわけ?? 手を差し伸べるどころか、 負担を増やすなんて… 自分も妊娠経験して、お腹も張ったり不安な日々を過ごした事は一度もなかったん… もっと見る
      義母はサポートしに来たって??
      妊婦の嫁にサポートしてもらう為に来たわけ??
      手を差し伸べるどころか、
      負担を増やすなんて…
      自分も妊娠経験して、お腹も張ったり不安な日々を過ごした事は一度もなかったんだろうか 。
       とにかく、頼れる実家があって本当に良かった。
      +47 -0
    • 通報
      「1人だけ休んでいるなんて常識がない」
      どの口が言うのかと。
      +189 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP