「毎日腹痛や下痢、嘔吐が…!」原因は健康のために飲んでいたものだった【体験談】

牛乳などの乳製品は健康のために飲もうと意識しています。子どもたちも毎日飲むので日課のように飲んでいました。そんな生活を送っていたある日、食後15分くらいしたころからおなかが急に痛み出しました。腹痛が意外なもので起きていたことがわかった話を紹介します。

この記事の監修者

医師天神尚子 先生
産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
15 クリップ

 

ある日突然腹痛からの嘔吐・下痢

子どもたちが牛乳をよく飲むので、習慣として私も一緒に牛乳を飲むようにしています。適量を意識して飲むことで、おなかを下すということはほとんどありません。カフェラテやミルクティが好きなのでコンビニなどで購入して飲んだりしても、特におなかを下したりしなかったので、気にせず生活を送っていました。

 

そんな生活を送っていたある日、食後15分くらいしたころからおなかが急に痛くなり出しました。今までには胃けいれんなどの経験がありますが、そのような痛みとは異なり、下痢などのときのような腹痛です。トイレに行っても何も出ない状態で冷や汗だけが出てきます。その後、1時間経過すると下痢が止まらず、吐き気をもよおしてくるほどです。

 

食中毒? と思いましたが、同じものを食べている家族は何もありません。すべて出し切ったと思ったときから腹痛も治まり、吐き気もなくなりました。喉元過ぎればなんとやら……ではありませんが、まずは様子を見ることにしました。

 

毎日のように腹痛と吐き気を繰り返す

腹痛の女性のイメージ

 

その日を境に、毎日おなかが痛くなるようになりました。下痢のときのような痛みなのに下痢ではなく、トイレに行くとおなかの痛みと同時に吐き気が起こりました。痛みは必ず食後に起きて、1時間以内、早いと15分程度で治まります。ほぼ毎日1時間くらいは腹痛でのたうちまわるようになってしまうのですが、すぐに治まってしまうのです。治ってしまうと何事もなかったかのように過ごせるので、なんとなく病院に行こうという気持ちにはなりませんでした。

 

食事のたびではありませんが、毎日繰り返すので次第に気になり、ネットで検索をして似たような症状を探すように。もしかしたら牛乳アレルギーなのかと思いましたが、発疹などのアレルギー症状らしいものがないので特に意識はしませんでした。

 

しかし、ある日またネットで調べていると「乳糖不耐症」という症状が目に留まりました。乳糖不耐症はわが子も生まれてすぐに起きた症状で、今はまったく問題なかったので忘れていた病気の名前でした。

 

思い起こすと牛乳を飲むと

牛乳や乳製品のイメージ

 

乳糖不耐症はアレルギーとは異なり、牛乳や乳製品に含まれる乳糖で過剰反応を示す症状らしく、自分自身のことを振り返ってみると、牛乳を飲んでいるとおなかが痛くなっているなと気が付きました。

 

どのくらいの量を飲めば問題がないのかと試しに飲んでみたりしましたが、牛乳をひと口でも飲んでしまうとおなかが痛くなってしまいます。下痢もするようになってしまったため、かかりつけ医に相談をすることにしました。

 

症状を話すとやはり乳糖不耐症だろうと言われました。薬で治療でもするのかと思っていましたが、薬がないということで食事から乳糖を除去するしかないと言われてしまいました。

 

ひとまず整腸剤をもらい、乳糖を摂取しない生活をすることに。少量ではあるものの、これまで牛乳を飲み続ける生活をしていたので、完全に除去することができるかわかりませんが、なるべく牛乳を飲まないように意識するようにしています。

 

まとめ

現在、乳糖不耐症は治ったのかというとわかりませんが、牛乳を飲んでもおなかが痛くなる頻度は低くなりました。医師によるとなんらかの原因で一時的に乳糖不耐症になることがあるそうです。私の場合は突然で症状もひどかったのですが、ある程度症状が落ち着き、自然に治まったという可能性もあります。

 

ただ、まだ安心して牛乳を飲める状態ではないので、これからも注意をしながら飲むようにします。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

イラスト/村澤綾香

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:サトミオリ

小学生男子2人に振り回されながら毎日大騒ぎの育児。子どもたちに振り回されているせいか、年齢のせいなのか、次々と体の不調が出てきている。一つずつ完治をさせながらも、年になったなぁと凹んだりしていている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶