「バカみたい…」ついにママ友と訣別! すると園での娘の生活にも影響が出て… #ママ友トラブル悪口編 33

「ママ友トラブル〜ママ友の悪口 私何かしましたか?〜」第33話。娘のピアノを辞めさせたいボスママの説得を断ったことで、ママ友軍団に呼び出されたゆうこ。改めて習い事をやめるつもりはないと告げると話はエスカレートし、ゆうこの人格否定まで始まってしまいました。

罵倒されても絶対に泣かないと思いながらゆうこが反論すると……。「はい! 終了〜」「よ〜くわかりました。後から後悔しても一切受け付けません」とボスママ・まさえさんが最後通告をして……。

続きを読む

ついに言っちゃった! だけど、胸騒ぎが止まらなくて…

ママ友の悪口33_1

 

ママ友の悪口33_2

 

ママ友の悪口33_3

 

ママ友の悪口33_4

 

ママ友の悪口33_5

 

 

ママ友の悪口33_6

 

ママ友の悪口33_7

 

ママ友の悪口33_8

 

ママ友の悪口33_9

 

ママ友の悪口33_10

 

 

ママ友の悪口33_11

 

ママ友の悪口33_13

 

ママ友の悪口33_14

 

ママ友の悪口33_15

 

ママ友の悪口33_16

 

 

ママ友の悪口33_17

ママ友の悪口33_18

 

「ははっ。足震えてる。ついに言っちゃったよ」

 

もう無理してボスママ・まさえさんたちに合わせることをしなくていいんだ!
これで良かったんだよ。

 

心からそう思うのに、ゆうこは胸騒ぎが止まりません。

 

プライドの高いまさえさんのことだから、このままで済むわけがない……。
娘に何かあったらどうしよう?

 

帰宅後も悶々とし続けるゆうこ。
 

そして髪をとかしたあと、すごい抜け毛を見て、涙があふれてきました。

 

入園前は、私も娘も友だちができるか楽しみにしていたのに……。

 

これがママ友?
私、ママ友に期待してた。バカみたい。
もういい、ママ友なんていらないよ!

 

翌日お迎えに行くと、ボスママ・まさえさんをはじめとするママ友たちが……。

 

ゆうこは幼稚園の先生に娘に変わったところはないか聞き、まさえさんたちに何かあったらすぐに先生に相談するから、とアピールをしました。

 

でも、何も知らない娘は、無邪気にまさえさんの子どもを遊びに誘ってしまい……。

 

「むーちゃんはね、さつきちゃんと違って習い事が忙しいの。邪魔したら可哀想でしょ」

 

まさえさんが、娘たちが遊ぼうとするのを阻止してきたのです。

 

ママ友関係のストレスが原因か、たくさん毛が抜けてしまったゆうこ。皆さんにも同じような経験はありますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。 YouTubeチャンネル『ハラグロコミック』 m.youtube.com/channel/UCAVMJ9HJbx_38ewkroscU9g

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP