「ぼっち?」ママ友のグループから抜けうわさの的になったママはまさかの行動に… #ママ友トラブル悪口編 34

「ママ友トラブル〜ママ友の悪口 私何かしましたか?〜」第34話。娘の習い事をきっかけにママ友たちに罵倒され、ついに訣別したゆうこ。これでいいんだ、と思いつつも胸騒ぎは止まりません。

ママ同士のトラブルを知らない娘は、ボスママ・まさえさんの娘と無邪気に遊ぼうとします。けれど、「むーちゃんはね、さつきちゃんと違って習い事が忙しいの。邪魔したら可哀想でしょ」とまさえさんに阻止されてしまい……。

続きを読む

ママ友たちは、巧みに自分の子どもと遊ばせないようにして…

ママ友の悪口34_1

 

ママ友の悪口34_2

 

ママ友の悪口34_3

 

ママ友の悪口34_4

 

ママ友の悪口34_5

 

 

ママ友の悪口34_6

 

ママ友の悪口34_7

 

ママ友の悪口34_8

 

ママ友の悪口34_9

 

ママ友の悪口34_10

 

 

ママ友の悪口34_11

 

ママ友の悪口34_12

 

ママ友の悪口34_13

 

ママ友の悪口34_14

 

ママ友の悪口34_15

 

 

ママ友の悪口34_16

 

ママ友の悪口34_17

 

ママ友の悪口34_18

 

「嫌がらせのつもり? くだらない」

 

ボスママ・まさえさんを始めとするママ友たちに、子ども同士が遊ぶことを阻止され、ゆうこは娘をなだめて帰ることに。

 

やっぱり離れてよかった! あんな人たち友だちじゃないよ。
幼稚園で何かあったら、すぐ先生に相談すればいい。

 

そう思っていたのですが、翌日幼稚園に行くと……。

 

「いっそのこと転園してほしいね」

 

わざと聞こえるようにさえちゃんとまさえさんが言ってきて、思わずゆうこは睨んでしまいます。

 

そしてふと気付くと……。

 

「まさかの仲間割れ?」
「むーちゃんママ、ハブられたの?」
「ボッチじゃん」

 

ほかのママたちのうわさの的になってしまっていたのです。

 

その様子を目ざとく見つけたまさえさんは、そのママたちに声をかけ、自分たちの都合のいいように事実を捻じ曲げて話している様子で……。

 

そういえばさえちゃん、「私たち、ママ友カーストのトップだね」って言ってたっけ。

 

そのグループにいた私たちは、多分ほかのママたちに怖がられていたんだろうな。
そのグループを抜けさせられた私に近寄る人はいないだろう。

 

でも、いいじゃない! ひとりぼっちだって!

 

子どもと楽しく過ごせているならそれでいいと、気持ちを切り替えたのですが、娘がうれしそうに言ってきたのは……。

 

「明日さつきちゃんたちといちご狩りに行くんでしょ? むつき楽しみ〜」

 

ゆうこと娘を外したママ友たちで遊びに行く予定だったのです。

 

ママ友グループから外れたことで、ほかのママたちのうさわの的になってしまったゆうこ。誰にも話しかけられず、事実と違うことを話されてしまったら……皆さんならどうしますか? 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター原黒ゆうこ

    2人の子持ち主婦。実話を基にしたマンガをInstagramに投稿中。出産してから毒親育ちだと気づく。 YouTubeチャンネル『ハラグロコミック』 m.youtube.com/channel/UCAVMJ9HJbx_38ewkroscU9g

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP