「実は今別居中なんだ…」アポなしで元夫宅を訪ねると、不倫相手とまさかの事実になって… #ママ友ありえない話 62話

「ママ友との間で起きたありえない話」第62話。「ママ友との間で起きたありえない話」第62話。元夫の不倫相手・怖美が、K代の夫の通うジムに突然やってきた! さらに偽名を使って「ご結婚されてるんですね。私今、彼氏すらいなくて募集中なんです」とアピールしてきたのです。

さらに、一緒にジムに通っている夫の上司とも仲良くなりだしていることが判明。「もう無理だ!! 早いところ怖美さんの家に行って話をして来よう」と決意したのですが……。

続きを読む

怖美に逃げられないため、アポなしで元夫宅を訪ねると…

ママ友との間で起きたありえない話62_1

 

ママ友との間で起きたありえない話62_2

 

ママ友との間で起きたありえない話62_3

 

ママ友との間で起きたありえない話62_4

 

 

ママ友との間で起きたありえない話62_5

 

ママ友との間で起きたありえない話62_6

 

ママ友との間で起きたありえない話62_7

 

ママ友との間で起きたありえない話62_8

 

 

ママ友との間で起きたありえない話62_9

 

ママ友との間で起きたありえない話62_10

 

ママ友との間で起きたありえない話62_11

 

「旦那の前だと逃げられないだろう」

 

怖美が話に応じるよう、K代と夫はアポなしで元夫の家に行きました。


突然の来訪に元夫は驚きますが、大事な話があると聞き、「わ、わかった。まずは上がって!!」と家に入れてくれました。

 

でも、そこに怖美の姿はありません。

 

「実は今日、怖美さんと4人で話がしたかったのよ」K代がそう伝えると元夫から衝撃の発言が……。

 

「実は今……別居中なんだ」

 

K代と夫は驚きながらも、怖美からされている嫌がらせやつきまといについて説明し、この状態が続けば警察沙汰にすると伝えます。

 

「怖美がまた変なことして、本当に申し訳ない……。あいつそういうとこあるみたいで」と謝る元夫の姿に、「離婚前は彼女はそんな子じゃないってかばっていたのに、やっと目が覚めたみたいね」と思うK代。


そして、別居の原因を聞くと、きっかけはK代との電話だったとわかりました。

 

K代と電話したことを怖美に問い詰められた元夫。

 

そのときはまだボイスレコーダーを仕掛けられているとは知らず、怖美の妊娠が嘘だと話した内容まで知っているのか不思議だったそう。

 

話してしまったことは謝る元夫ですが、妊娠が嘘だったと知ってからは怖美のことを前のような気持ちで見れなくなっていて、不信感が募っていたのです。

 

妊娠したと嘘をついてまで略奪したのに、家を出て行ってしまい、行方がわからない怖美。でもK代への執着はひどくなるばかり……。皆さんならどう対処しますか。 
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP