「やっぱりそういうことね」元夫の不倫相手を問い詰めるも開き直って逆ギレし… #ママ友ありえない話 64話

「ママ友との間で起きたありえない話」第64話。K代から略奪婚した怖美でしたが、現在は別居中と判明。しかも、今どこで何をしているかも分からない状態でした。

元夫のどこか他人事で無責任な態度と発言にK代の夫はついに我慢ができなくなり、「そんな人を最終的に選んだのは自分ですよね?」「なんで私たちがこんな嫌がらせを受けなきゃいけないんですか?」を怒りだして……。

続きを読む

夫の怒りは元夫だけでなく、K代に対しても…

ママ友との間で起きたありえない話64_1

 

ママ友との間で起きたありえない話64_2

 

ママ友との間で起きたありえない話64_3

 

ママ友との間で起きたありえない話64_4

 

 

ママ友との間で起きたありえない話64_5

 

ママ友との間で起きたありえない話64_6

 

ママ友との間で起きたありえない話64_7

 

ママ友との間で起きたありえない話64_8

 

 

ママ友との間で起きたありえない話64_9

 

ママ友との間で起きたありえない話64_10

 

「これ以上怖美さんのことで巻き込まないでください」

 

夫は元夫に対し厳しい口調で言いました。

 

そしてK代に対しても、「やさしすぎすよ!!」と諭します。

 

さすがに事の重大さに気づいた元夫は謝罪し「怖美をちゃんと探し出してきちんと話し合います」と言いました。

 

そして、もしかしたら夫の通うジムにいるかもしれないとのことで、3人でジムへ向かうことに。

 

すると……「いた〜!!」

 

ジムで運動している怖美の姿が!

 

とりあえず、まずは元夫だけでジムの入り口まで行き、怖美を捕まえることに。

 

「怖美!」

 

元夫に気付き驚きながらも「なんで私がここにいると知っているの?」と返す怖美。


「……K代から聞いたよ」元夫がそう答えると怖美の表情が変わり……。

 

「やっぱりそういうことね」

 

「私がいないほうが気兼ねなくK代さんと連絡取り合えるもんね」

 

「いなくて清々したでしょ」

 

とまた変なことを口走ってきたのです。

 

自分のことを棚に上げて責められると一瞬動揺してしまいますよね。皆さんだったら、どう対応しますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    • 通報
      元旦那、最初から知ってたけど頭悪いんだったね……
      そこは元奥さんではなく、その現旦那さんも出すべきでしょ……
      まぁ出したところでこのサイコパスなプリンちゃんの耳には都合良くスルーされるかもだけど。
      +16 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP