まさか取り違え!?O型ママからAB型の赤ちゃんが生まれちゃった!?

2017/10/04 22:00
長男の生後すぐに血液型が判明!ところが予想外のAB型でした。私はO型で、AB型の子どもが生まれてくるはずはなかったのです。「取り違え?いや、絶対に違う」と混乱しました。小児科では血液型検査は断られると聞いたし……と放置すること数年。結局、再検査でA型であることがわかったのです。生後すぐの血液型検査は正しい結果が出ないことがよくあるそうです。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
相談
出産
血液型

 

自分の赤ちゃんの血液型ってご存知でしょうか?もしもわが子がママから生まれてくるはずのない血液型だったら戸惑いますよね。私は実際にそんな状況を経験しました。今回は、わが子の血液型に関する体験談をお伝えします。

 

生後4日目の血液型はAB型

長男を出産した病院は、子どもの血液型の検査をしてくれるところでした。生後4日目に出た結果は「AB型」。主人はAB型、私はO型です。A型かB型の赤ちゃんが生まれてくると思い込んでいた私は衝撃を受けました。

 

「ま、まさかドラマでよく見る取り違え?」と、私は戸惑いました。しかし、そんなはずはありません。生後すぐに、私の名前入りのタグが赤ちゃんの足につけられ、たしかに生まれてきたのはこの顔の赤ちゃんに間違いなかったからです。

 

O型からは生まれないはずのAB型

赤ちゃんの取り違えでないとすると、「じゃあどうして血液型が違うの?」と疑問がわきました。調べた結果、そもそもO型である私からは、主人が何型であってもAB型の赤ちゃんが生まれてくるはずがないことがわかりました。

 

出産直後はママの血液が混ざって、赤ちゃんの血液型が正確に出ないこともあると聞いたことはありましたが、私のO型の血が混ざって、本来A型かB型である子がAB型になるというのもおかしな話だな……と、とにかく謎でした。


再検査の結果はA型!

ママ友から「小児科で赤ちゃんの血液型を調べようとしたら”占いにしか使えないから必要ない”と断られた」という話を聞き、心の隅に引っかかってはいましたが、そのままになっていました。

 

しかし、ついに真実を知る機会がやってきました。主人の海外赴任帯同に伴い、子どもの血液型も調べることになったのです。検査は耳たぶに針を刺して一瞬で終わり、結果もすぐ出ました。結果は「A型」。「ああ~やっぱり。AB型って一体なんだったんだ~」と力が抜けたことを覚えています。

 

 

ごくごく稀にO型ママからAB型の赤ちゃんも生まれるという情報をネットで見て、そんな稀な赤ちゃんなのかな?と考え込んでいましたが、結果的には予定通りのA型でした。生後すぐの血液型検査は正しい結果が出ないことがよくあるそうです。(TEXT:ママライター沢木素子)

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


  • 2
  • 4
  • 14
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。