「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

【0日婚〜交際0日で結婚した話〜 第2話】26歳のレイナは30歳を目前にして会社を退職!故郷から遠く離れた土地で、念願だったリゾートバイトを始めることに。過去の苦い恋愛経験に加え、アラサーとなった彼女は「おひとりさま万歳!」と結婚を諦めかけていたのですが、バイト先で出会ったある男性に、いきなり「俺と結婚しない?」と言われ……!?

【前回のあらすじ】念願だったリゾートバイトを始め、「リゾートバイトは短期間で次の職場に移れるし、職場の人付き合いに気をつかわなくて済むからラクでいいんだよなぁ」としみじみ感じていたレイナ。そんなとき、出会って数日の同僚男性・ヤマトが突然、「レイナって彼氏いないの? じゃあ、俺と結婚しない?」と言い出したのです。もちろん冗談だと思ったレイナは「あ〜、いいですよ〜」と何気なく返事をしたのですが、ヤマトはわりと本気のようで……!?

 

続きを読む

そこまで好きじゃない相手との結婚はアリ?ナシ?

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

「なぜ私にプロポーズしたの?」そこまで好きじゃない相手との結婚って…アリ? #0日婚 2

 

神(じん)さんとは、過去にレイナが付き合っていた男性のこと。結婚直前まで話が進んでいたものの、不運な交通事故によって神さんは突然亡くなってしまいました。

 

心の底から愛していた神さんが亡くなったあと、レイナには心境の変化があったようです。おそらくレイナとしては、「アラサーだし一回くらい結婚はしてみたいけど、もうあんなにつらい思いはしたくない。だから、そこまで好きじゃなくても人として尊敬できる相手なら、一度くらい経験として結婚してみてもいいのかも」という考えなのかもしれませんね。

 

レイナに「どうして私と結婚したいって思ったんですか?」と聞かれ、「直感かな。あとは、妙に結婚に対して冷めてそうなところ」と答えたヤマト。彼はわりと結婚に本気のようですが、レイナは「この人は絶対にないな。人として尊敬できる部分はあるけど、タイプじゃなさすぎて結婚相手としては考えられない」と、この時点では彼と結婚する気は1ミリもなかったそうです。

 

 


 

Reinaさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターReina

    海外在住のアラサー。トラブル多めの人生。 blog、Instagramにてエッセイ漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP