「自分なんか…」溢れ出てくる涙。負の感情でいっぱいになって…|病名は『産後うつ』です #22

「病名は『産後うつ』です」第22話。次女はなちゃんを出産後、いつの間にか娘のことをかわいいと思えなくなっていたぼめそさん。「しんどい」そうひと言だけつぶやくと、お母さんにはなちゃんを託すと、家を飛び出してしまいました。そして時間が経つにつれて、「苦しい」「つらい」「帰りたくない」といったマイナスの感情がどんどん溢れ出てくるのでした。

(4人家族になること楽しみだったよ。でも無理じゃん)

 

次女の誕生を楽しみにしていたはずなのに、現実では育児に疲れてしまい、

娘のことをかわいくないと思うようになってしまった自分に対して

自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

”3人のほうがいい。私がいらない”

 

いろいろと考えるうちに、そのような結論になってしまったのでした。

 

続きを読む

自分なんか消えてしまいたい! 次第にそう思うようになって…

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

 

病名は『産後うつ』です 第22話

 

スマホで時間を確認すると、

家を飛び出してから1時間経っていることに気づいたぼめそさん。

 

(そろそろ帰らないと……)

 

「母親だから」と自分に言い聞かせ、

本当には帰りたくない気持ちと葛藤しながら、家に帰るのでした。

 

 

葛藤しながらも、家に帰るという決断ができて良かったです。皆さんは育児をしているとき、「母親だから」と自分に言い聞かせたことはありますか?


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぼめそ

    2017年生まれの長女こはちゃんと2019年生まれのはなちゃんのママ。 Instagramで子育て漫画を描いています。数々の戦を乗り越えてきた古(いにしえ)のオタクです。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP