シャワーを浴びると、ピタリと止まった涙。でも一睡もすることはできなくて…|病名は『産後うつ』です #23

「病名は『産後うつ』です」第23話。次女はなちゃんを出産後、いつの間にか娘のことをかわいいと思えなくなっていたぼめそさん。「しんどい」そうひと言だけつぶやくと、お母さんにはなちゃんを託すと、家を飛び出してしまいました。そして時間が経つにつれて、「苦しい」「つらい」「帰りたくない」といったマイナスの感情がどんどん溢れ出てくるのでした。

「母親だから」と自分に言い聞かせ、

本当には帰りたくない気持ちと葛藤しながら、家に戻ったぼめそさん。

 

「……ただいま」

 

ドアを開けて家の中に入ると……?

 

家に帰ると、母親が何も聞かずに出迎えてくれて…

病名は『産後うつ』です 第23話

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

 

病名は『産後うつ』です 第23話

 

「今夜はなちゃん見るから。もうお風呂入って寝てきたら?」

 

お母さんのやさしい言葉にホッとするぼめそさん。

 

お風呂に入り、シャワーを浴び終わったころには、すでに涙は止まっていました。

 

しかし、その夜は結局一睡もできず……。

 

気付いたら朝を迎えていたのでした。

 

 

結局眠ることができませんでしたが、お母さんがはなちゃんを見てくれていたことで、一時的にぼめそさんの心は少し落ち着いたのではないでしょうか。子育てをしていると、自分の感情が煮詰まってしまうときってありますよね。みなさんはそういうとき、どうしていますか?


ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぼめそ

    2017年生まれの長女こはちゃんと2019年生まれのはなちゃんのママ。 Instagramで子育て漫画を描いています。数々の戦を乗り越えてきた古(いにしえ)のオタクです。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶