「私たちは運命の相手なのよ!」頑なに離婚を拒否する不倫相手は一筋縄ではいかず… #ママ友ありえない話 71話

「ママ友との間で起きたありえない話」第71話。怖美がこれ以上関わって来ないよう、誓約書を書くよう求めたK代夫妻。「サインできないなら今すぐ警察に行ってきますね」と言われ、怖美はようやく誓約書にサインをしました。

「ひどい、私が被害者なのに、なんでこんな目に合わなきゃいけないのよ」サインはしたものの、あくまで自分が被害者だと思い込んでいる様子の怖美。さらに、自分がこんなことになったの全てK代のせいだと逆恨みして数々の嫌がらせをしていたことも判明し……。

ようやく話し合いを終えたK代夫妻は…

ママ友との間で起きたありえない話70_1

 

ママ友との間で起きたありえない話70_2

 

ママ友との間で起きたありえない話70_3

 

ママ友との間で起きたありえない話70_4

 

 

ママ友との間で起きたありえない話70_5

 

ママ友との間で起きたありえない話70_6

 

ママ友との間で起きたありえない話70_7

 

ママ友との間で起きたありえない話70_8

 

 

ママ友との間で起きたありえない話70_9

 

ママ友との間で起きたありえない話70_10

 

「あんなのまともに相手してたらこっちの気が変になるよ」


「これで何かあったら迷わず警察に行こう」

 

怖美との話し合いを終えたK代夫妻。

 

警察に行くという最終宣告が聞いたのか、その後怖美による嫌がらせはピタリとなくなり、やっと平和を取り戻したのです。

 

そして1年後……元夫とバッタリ再開したK代。

 

怖美とはうまく行っているのか聞くと、元夫の顔が曇り……。

 

「実は…怖美とは離婚したんだ」と告白されます。

 

驚きつつも、「やっぱり…」と思うK代。

 

1年前の話し合いの後、あまりにもひどい怖美の言い分に、「さすがにこの先この人と一緒にやっていけないな」と離婚を切り出した元夫。

 

しかし怖美は……。

 

「なんでよ! 私たちは運命の相手なのよ!」
「離婚になるなんておかしいじゃない」

 

想像していたとおり、一筋縄ではいかなかったのです。

 

今まで自分でしてきたことを客観的に見れず、離婚を受け入れられない怖美。話が通じない相手を説得しなければならなかったら……皆さんならどうしますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      他の男のところに行っておいて
      運命もくそもあるかい。
      +39 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶