「男と住んでるよ」謎だらけ…行方不明の元夫の不倫相手が住んでいたのはまさかの… #ママ友ありえない話 67話

「ママ友との間で起きたありえない話」第67話。K代から略奪婚し、現在は元夫の家を出て行方不明の怖美。一度は怖美を発見して話し合いをするために説得するも、逃げ出してしまいます。K代夫妻と元夫は情報を共有しながら探し出すことにしました。

K代の夫が通うジムを辞めた怖美の行方はなかなか判明しません。しかし、諦めずに探し続けたところ、スーパーで買い物をする怖美をついに発見したのですが……。

続きを読む

怖美を見失わないように後をつけていくと…

ママ友との間で起きたありえない話66_11

 

ママ友との間で起きたありえない話66_12

 

ママ友との間で起きたありえない話66_13

 

ママ友との間で起きたありえない話66_14

 

ママ友との間で起きたありえない話66_15

 

 

ママ友との間で起きたありえない話66_16

 

ママ友との間で起きたありえない話66_17

 

ママ友との間で起きたありえない話66_18

 

ママ友との間で起きたありえない話66_19

 

ママ友との間で起きたありえない話66_20

 

「えっ? ここ?」

 

スーパーで発見した怖美の尾行を続けると、なんと怖美は高級タワーマンションに入って行ったのです。

 

子どもと2人で住んでいるはずだし、働いてもいないのにこんなところに住めるわけがない。本当に謎だらけ……。

 

「それ…男と住んでるよ」

 

夫に話すと、K代と同意見でした。

 

今の段階では、元夫に伝えるのはやめようということになったのですが、数日後、元夫から怖美の居場所を突き止めたと連絡がありました。

 

「あいつは依存心が強いから」

「男と住んでるのは想像できたから」

 

と意外にも冷静な元夫。

 

「今度こそ怖美を逃さないようにしよう」

 

後日、K代夫妻と元夫は車でタワマンの前に張り込むことに。

 

すると、怖美が出てきたのです。

 

新たな依存先を見つけたのか、タワマンに住んでいた怖美。予想していた通り、元夫とは別の男性と暮らしているのでしょうか? 迷惑をかけられた相手の居場所がわからない場合、皆さんだったらどう対処しますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぱるる

    過去の日常体験談や恋愛、心霊、ヤバイ女など色々なネタでマンガを執筆。Instagramのほか、ブログ『ぱるる絵日記』(https://palulu.nbblog.jp/)で公開中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP