【業務スーパー】ダイエット中にぴったり!甘い物欲求をセーブするお手軽フード

スーパーやドラッグストアなど多くのお店で、さまざまなドライフルーツが販売されていますが、身近で入手しやすい「レーズン」も実は栄養価の高い優秀な食材なんです。そこで業務スーパーマニアが愛用しているコスパの良いレーズンの魅力と、おいしい活用法を詳しく紹介します!

この記事の監修者

管理栄養士久野多恵

管理栄養士の資格を取得後、小児科に勤務。子育て中の親御さんの疑問や悩みが多い事に気づき、自身の学んだ栄養学を活かしたいと感じる。エビデンスに基づいた栄養指導の知識を深め、保健指導に尽力する。自身の出産・育児経験を経て、現在は、行政における乳幼児健診時の離乳食・幼児食相談、妊娠期相談を対面で行う。その他、離乳食教室や母親教室の講義を担当し、初めての子育てに不安なママさんへの疑問に向き合い、一緒に解決する機会を設けている。また、成人期・高齢期の栄養相談、講話なども行い、幅広い層への栄養知識を深める活動をする。1男1女の母であり、現在も子育てに奮闘中。

 

続きを読む

ぶどうを皮ごと乾燥。小さな粒に栄養が凝縮

レーズン

 

レーズンは「干しぶどう」とも呼ばれ、文字どおりぶどうを乾燥させたドライフルーツです。水分を抜いているため栄養成分が凝縮されていて、むくみ防止のカリウム、便秘解消にうれしい食物繊維、貧血予防の鉄分、抗酸化作用がありアンチエイジング効果に期待できるポリフェノールなどが小さい粒に栄詰まっています。皮ごと乾燥しているため、皮に含まれた栄養も丸ごととることができます。

 

業スーマニアが選んだレーズンとは?

価格はたっぷり120gで約100円

業務スーパー ドライレーズン

 

業務スーパーには店舗によって数種類レーズンの販売がありますが、私が愛用しているのはこちら「ドライレーズン」(購入時:98円)です。大手スーパーのプライベートブランドのレーズンは85g入り128円、業務スーパーは120g入り98円と価格を比較してみると一目瞭然、コスパの良さがわかります。

 

トルコ産レーズンのカロリーは100g当たり310kcal

ドライレーズン カロリー 栄養成分表示

 

「ドライレーズン」はトルコ産で砂糖不使用、素材本来の甘みを楽しめるのでダイエット中のおやつにもぴったり。お菓子が食べたくなったらレーズンをつまんで甘い物欲求をセーブしています。ただしレーズンのカロリーは100g当たり310kcal。糖質も多く含むため食べ過ぎにも注意しています。

 

次章からおいしい活用法を紹介します。

 

ドライレーズンのおいしい活用法

そのまま食べておいしいレーズンですが、ほんのひと手間のアレンジでさらにおいしく楽しむことができます。

 

レーズンを無糖ヨーグルトに混ぜて一晩寝かす

レーズン ヨーグルト

 

まずは簡単に、いつものヨーグルトにプラスするだけ。食べる直前に入れてもおいしいですが、おすすめは前日の夜にレーズンを無糖のヨーグルトに漬けておく食べ方。朝食時にはレーズンがヨーグルトの水分を含んでジューシーになり、またレーズンの甘みが移ったヨーグルトもとってもおいしくなります。

 

フルーツサラダにトッピング

ドライレーズン フルーツサラダ

 

レーズンはサラダにトッピングしてもおいしくとることができます。今回はフルーツサラダにのせてみました。食物繊維やビタミンCが豊富なマンゴーとキウイに、トマトやレタスも加えて栄養バランスもバッチリな一品に。

 

肉や魚のソテー、蒸し鶏、サラダチキンのソースに

ドライレーズン ソース サラダチキン

 

料理にも活用できるレーズンは、肉や魚とも相性抜群。オリーブオイルでレーズンを軽く炒めてから醤油・酒・レモン汁少々で味つけした後、軽く煮詰めます。肉や魚のソテーなどにピッタリなソースになりますよ。さらにくるみやアーモンドなどナッツをプラスしても!

 

蒸し鶏やサラダチキンにかけて食べると、フルーティーで甘酸っぱいレーズンのおいしさがアクセントになり、食べ応えも出るので特におすすめです。

 

まとめ

40代以上の女性にもうれしい栄養たっぷりのレーズンはアレンジ次第で料理にも活用できます。少し前に流行した、レーズンをお酢に漬けた「干しぶどう酢」も、血糖値の急上昇を抑える効果などが期待できるとか。さっぱりとした酸味がこれから暑くなる時期にぴったりですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事内の価格表記は、すべて消費税込みの価格です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:

コストコ・カルディ・業務スーパーマニアの3児の母。学生のころから続けているバレーボールを今でも継続中。家事・育児に追われながらも、なるべく体を動かし健康・若さを保つべく日々奮闘中!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP