脱力系ゆる育児日記 第24話~幼稚園?保育園?わが家は小規模保育園~

2016/10/20 18:00
子どもを預ける施設と言えば「幼稚園」「保育園」「こども園」。わたくしが声を大にしてオススメさせて頂きたいのが、いつも保育園の影に隠れた日陰の存在「小規模保育園」です。私のお気に入りの理由は2つ!少人数なので、より保育が手厚いような気がすること、違う年のお友だちと密に関わることができることです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

クックパッドベビーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーターやましたともこでございます。

 

子どもを預ける施設と言えば「幼稚園」「保育園」「こども園」。この3つの園がいつも主役ですよね。

 

 

しかし!今日、わたくしが声を大にしておすすめさせていただきたいのが、いつも保育園の影に隠れた日陰の存在「小規模保育園」です。

 

小規模保育園とは、0才児から2才児までを少人数で保育してくれる、まさに小規模な保育園なのですが、奥さん、これが予想よりいいんです。

 

私のお気に入りの理由は2つ!
■少人数なのでより保育が手厚いような気がする
■違う年のお友だちと密に関わることができる

 

 

次女のKTが小規模保育園なのですが、わが家では妹である2歳の彼女が園ではいちばんお姉ちゃん。いっちょまえに、赤ちゃんを気遣ったりしてるんです。


 

 

 

 

 

春には「トキちゃん歯ないねん」、夏には「トキちゃんが立った!」、秋には「トキちゃんもうミルクちゃうねん」など、お気に入りの赤ちゃん「トキちゃん」の成長を教えてくれたりもします。


妹なので体験できないと諦めていた、年下の赤ちゃんとの密なふれあいが、きっと彼女の人生を豊かにしてくれることでしょ〜。※個人の意見です。ついでに私も赤ちゃんが成長するあの感動をもう一度楽しんでいます!
 

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週お届けしています!

 


▼過去のお話はこちら▼

 

 

  

 

  

 

  

 

   

 

       

 

  

 

   

 

      

 

  

    

 


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


  • 14
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

コラムに関するキーワード