バトルしているヒマはない!?夫の実家のおかげで節約になったエピソード

子どもが生まれるとお金がかかるので、どのご家庭も節約をしたいものです。わが家では夫の家族と仲良くすることで、いつの間にか自然と節約になっていました。孫の顔を見せに行くと、ご飯をご馳走になったり、色々とお土産をいただいたり、孫の面倒も見てもらったり。夫の家族と良好な関係を築く事をおすすめしたいと思います。

 

子どもが生まれると何かとお金がかかりますよね。お洋服やおむつなどの日用品をたくさん購入したり、テーマパークへ遊びに行ったり、習い事をさせたり・・・。なんとか日々節約したいもの!わが家では夫の家族と仲よくすることで、いつの間にか節約になっていました。そんなエピソードをお伝えします。

 

続きを読む

夫の実家へ週1回お出かけ!

 

私は息子と2人で週1回、夫の実家に行っています。孫が来るのを今か今かと待っていた、じいじ、ばあば、ひいばあばが笑顔で「いらっしゃーい!」と迎えてくれます。

 

そしてお昼ごはん、晩ごはんをご馳走になります。さらに、ばあばは毎回、卵、豆腐、納豆、牛乳、米など、日常的に使う食材をお土産に用意してくれるんです。特別高価な物ではないのでいただきやすい!週1回いただくこの食材のおかげで、日々の買い物は少なくて済んでいます。

 

孫とじいじは銭湯通いで楽しく節約

 

お風呂が大好きな息子を連れて、休日に夫と三人で日帰り温泉に行くことがあるのですが、入館料や食事代などで数千円もかかるのでお財布は空っぽに・・・。その点、夫の実家にいれば、じいじが近所の銭湯に息子を連れて行ってくれます。

 

お金は浮き、息子は楽しい時間を過ごせて大満足!じいじも昔は自分の子どもたちを連れて通った銭湯に、今は孫とのんびり浸かることができて感慨深いみたいです。

 

ありがたいガソリン代

 

夫の実家までは、車で片道1時間半以上。ちょっと距離があります。そこで助かるのは、ばあばがガソリン代を出してくれること。夫の実家へ行き、私の運転で一緒にお出かけをすることがあると「ガソリンスタンドに寄って行きなさい」と声をかけてくれます。軽自動車なので、空っぽから満タンにするとおよそ2500円。車の維持費は結構かかるので、とても助かっています。

 

 

親というのは子や孫に何かしてあげたくなるもの。こちらも感謝の気持ちを持って、お手伝いをするなど気遣いを忘れずに、良好な関係を築くことが大切ですね。夫の家族と仲よくしておくと、いいこと尽くしですよ!(TEXT:唐木田幸)

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 節約に関する記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP