「石が全然出てこない」尿路結石を再発した夫の悲痛な訴え #ババアは健康になりたい 6

「ババアは健康になりたい」第6話。アラフォーに片足を突っ込み始めたババアさんのマンガを紹介します。ババアさんの夫が深夜に尿路結石を再発した日から2カ月。結石の大きさが6mmだったことから、薬を飲んで自然に結石が排出されるのを待つことになっていましたが、なかなか排出されず……。

この記事の監修者

医師窪田 徹矢 先生

くぼたクリニック松戸五香院長。獨協医科大学医学部卒業。千葉医療センター、成田赤十字病院で研修を積み、国保松戸市立病院泌尿器科に勤務。その後千葉西総合病院泌尿器科にて医長、部長を歴任。2017年、くぼたクリニック松戸五香を開業。日本泌尿器科学会専門医・指導医。専門医である泌尿器科および皮膚のトラブル、生活習慣病を含めた内科まで幅広く診察。メディア出演も多数あり、医者YouYuberとしての情報発信もおこなっている。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

 

薬を飲んで石が排出されるのを待つけれど…

#ババアは健康になりたい 6

#ババアは健康になりたい 6

#ババアは健康になりたい 6

#ババアは健康になりたい 6

#ババアは健康になりたい 6

 

#ババアは健康になりたい 6

 

夫が尿路結石を再発してから2カ月がたちました。夫は3週間ごとに結石が今どの辺りにあるのか見る検査と尿検査をおこなうために通院を続けています。

 

結石は少しずつ動いてはいるみたいで、薬を飲みながら排出されるのを待っている状態です。結石の動きによっては鈍痛に悩まされる日もあるようで……。

 

ただ、それよりも夫の精神を削っていたのが医療費! 特別高いわけではないのですが、倹約家の夫にとって3800円の出費は涙が出るほどの大金なのです。

 

というのも、夫がお小づかいを使うのは虎テレという月額680円の野球の試合を見られるオンデマンドサービスのみ。夫にとって、1回の通院で虎テレ5カ月分を支払っているということは破産ものらしいです。

 

このままだと夫の心が死んでしまうので、早く出てくれ! と祈る日々です。

 

ー--------------

 

夫が苦しんでいるのを近くで見ていたババアさんは、自分も尿路結石にならないようこまめな水分補給を意識するようになったそうです。閉経後は尿路結石発生のリスクが高まるので気を付けたいですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。
※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターババア

    3歳児を育てているババア。一応、管理栄養士である。ブログ「ババア、育児をする」では、ミレーナ体験のほか、管理栄養士としての食事のアレコレや育児のオススメ情報、くだらない日記なども公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶