ボロボロの手先は生活感が出る!?簡単ネイルケアできれいママになろう♡

2016/10/30 21:00
子どもが乳幼児の時期はおむつ替えや離乳食の支度など、1日に何度も手を洗うことになります。当然爪も乾燥し荒れていきますがネイルサロンに通ったり、自宅でゆっくりカラーリングする時間はありません。荒れた指先からは生活感があふれ出ますが、逆に指先を整えておくだけで余裕のあるママの雰囲気が出せるということを紹介します。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
産後の悩み
肌トラブル
化粧・メイク

 

 

赤ちゃんが産まれるとおむつ替えのたびに手を洗いますよね。いちいちハンドクリームを塗るのも面倒だし……と、そうしている間に手も荒れて爪もボロボロに。そんな指先からは生活感があふれ出てしまいます。そこで、ネイルの簡単ケアで余裕のある雰囲気を演出してみませんか?

 

まずは爪を整えましょう

 

乳幼児の子育て中はできるだけ短い爪が好ましいでしょう。形は先端にゆるやかなカーブをもたせた「ラウンド型」がおすすめです。比較的割れにくい点もいいですね。

 

爪やすりで一方向に削っていきますが、育児中でそんな時間がないという場合は爪切りでも大丈夫です。ただ爪が薄く割れやすい方は、爪切りは避けた方がいいと思います。

 

「強化剤」で見た目もケアも完成!

 

ゆっくり時間が取れないママがカラーリングするのは大変。途中で赤ちゃんが泣きだしたりしたら悲惨です。筆者は二枚爪がひどかったのでケアするために「強化剤」を塗っていました。これを塗ると爪に厚みが出て二枚爪の進行を防いでくれるだけでなくしっかりとツヤが出るのです。

 

透明なので雑に塗っても気にならず、色がはげてだらしなく見えることもありません。4~5日ごとに上塗りし、2~3週間に一度除光液でオフしています。


できればオイルで保湿を!

 

「強化剤」だけでもキレイに見えますが、時間があればネイルオイルを塗って乾燥を防ぎましょう。ネイルオイルを甘皮部分に塗ることで健康な爪が伸びます。爪用のオイルの方がもちろんいいですが、わざわざ買うのであればハンドクリームを爪までのばして使っても大丈夫。そのときに爪の根元部分を軽く押して刺激すると血行促進にもなりますよ。

 

 

指先は人からも自分からも意外と目につくもの。私も爪や指がキレイなママを見ると優雅だなと思ってしまいます。寝不足気味で肌が冴えないときも、ツヤツヤの爪が見えると気分が上がりますよ!(TEXT:石川ゆう)

 


  • 3
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。