「自分の決断に満足しています」夫との再構築を選んだ私が今思うことは… #夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 最終話

「夫の不倫相手は友達でした~出産編~」最終話。夫が自分の友人と不倫していたことで、夫と別れるか悩んだつきこさんは、悩みに悩んだ結果、再構築することを決意します。しかし、夫と2人で両家の両親に挨拶に行ったとき、義両親へ挨拶に行くと、途中でお義父さんの態度が激変。息子の発言に怒りだしてしまったのです!

一気に場の空気が変わり、気まずくなってしまった2人は、そそくさと家へ帰ることに……。その一件があってからは、なんとなく義両親に対して気まずさを感じていました。

それから月日は流れ、つきこさんはついに出産を迎えました。

 

息子を抱き上げたつきこさんは、幸せな気持ちでいっぱいに!

 

しかし、出産直後のつきこさんを義両親がアポなしで訪ねてきたのです。

 

入院2日目、3日目も、当たり前のようにアポなしで病室を訪ねて来る義両親に対して、ついにイライラが爆発してしまったつきこさん。

 

義両親が帰った後、夫に「耐えられない……」と訴たことで、一切面会に来なくなりました。

 

しばらくしてから義母に会うと、子育てに対して命令口調で次々と口を出しされてしまいます。

 

自分の意見を押し付けようとする義母に悩んでいたつきこさん。

 

あるとき友人に相談したり、夫に悩みを聞いてもらうなど、周囲に頼りながら「どのように義両親と付き合っていくのがベストなのか」を模索することに。

 

その結果、ようやくベストな答えにたどり着いたのでした。

 

そして、やっと平穏な日々が訪れたのです。

 

幸せだと感じる今、思うことは…

#夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 19

 

#夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 20

 

#夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 20

 

 

#夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 20

 

#夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 20

 

夫の不倫に悩み、苦しんだ過去を持つつきこさんですが、

ようやく幸せな日々にたどり着きました。

 

つきこさんは「再構築」という道を選びましたが、

一番大事なのは、"自分が後悔しないこと"だと思います。

 

「自分にとってどの選択をしたらベストなのか」というのは、

あらゆるシーンで問われる問題だと思いますが、

自分の人生に悔いのないように、真剣に向き合って選択していきたいですね。

 

 

◆「夫の不倫相手は友達でした~出産編~」はこれで終了です。これまでご愛読くださり、どうもありがとうございました!

※最初から読む:「旦那が浮気?私の友達と?」彼女のSNSに写る見覚えある光景に鳥肌… #夫の不倫相手は友達でした 1

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      奥さんがこういう人だからこそ不倫される。
      子供がもう少し大きくなればまたなにかありそうだね。
      +32 -143
    • 通報
      周りが何と言おうと本人たちが決めることだからね。
      +158 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶