「破れたのは無理矢理着ようとしたからです」ママ友の猛反論に感謝しかなくて… #妖怪クレクレママ 12

「襲来!妖怪クレクレママ 」第12話。現在、小学生のお子さんを子育て中の真由美さんには、2人の仲良しのママ友がいました。もともと2人のママ友とは、子ども同士の仲が良く、小学生の保護者会で一緒にいるなど関係は良好だったのですが、共通のアニメ好きということが先日判明! それ以来、真由美さんの家に定期的に集まり、推しのグッズを開封する作業を楽しんでいました。

そんなある日、真由美さんのワンピースをめぐって、ひと騒動が起きてしまいます。

 

れい子さんの勝手な行動が原因で、ワンピースが破れてしまったのです!

 

そのワンピースは、真由美さんが以前仕事関係の人から特別に作ってもらった一点物で、しかもブランド品でした。

 

「れい子さんでは話にならない」

 

そう思った真由美さんは、電話で旦那さんを呼んでもらうことに。

 

最初は、「れい子が代償しますから」と言っていた旦那さんですが、ワンピースの代償金額を聞かされると、「ぼったくりでしょ?」と、あり得ない発言を口にします。

 

イラッときた真由美さんは、パソコンでブランド名を検索。

 

ブランドのワンピースがどれくらいの価格で売られているのかを2人に見せるのですが、今度は旦那さんが「この人(真由美さん)にはめられたんじゃね!?」といちゃもんをつけてきました。

 

それに対して、もう一人のママ友の皐月さんが猛反論してくれて……!?

 

続きを読む

ママ友の皐月さんがビシッと言ってくれて…

襲来!妖怪クレクレママ 11

 

襲来!妖怪クレクレママ 12

 

襲来!妖怪クレクレママ 12

 

 

襲来!妖怪クレクレママ 12

 

「私も見ていましたけど、

真由美さんが掴んでいたのはれい子さんの手であって

ワンピースは引っ張ってないです」

 

「ワンピースが破けたのは、

れい子さんが無理矢理着ようとしたからですよ」

 

皐月さんの主張で、静かになるれい子さんと旦那さん。

 

「れい子、お前ってなんでいつもそうなの?

俺は一切払わないから全部お前がきっちり払えよ」

 

そう言うとれい子さんは黙ってしまいました。

 

2人のやり取りを見ていて、

れい子さんがお金をちゃんと支払ってくれるのか不安に思った真由美さん。

 

(本当は旦那のことをは出したくなかったけど、

最終奥義出すしかないかな……?)と、

頭の中で別の作戦を考えていたのでした。

 

 

第三者の皐月さんがビシッと言ってくれたことで、れい子さん達は納得してくたようですね。もし皐月さんがいなかったら、真由美さんが思ったように泣き寝入りの状況になっていたのかもしれません。皆さんはどんな感想を持ちましたか?

作画:ヨシノミリ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライター真由美

    推しの話で盛り上がるママ友3人のお茶会。 一人の自己中ママの発言で最悪の一日に…!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      旦那さんが最終奥義?職業警察官とか弁護士さんとかなのかしら
      +268 -7
    • 通報
      このワンピース破いた女、やばい人やけど、たしかにその夫やからそういう人っていうのは納得。ていうか早く弁償しろ💢って思います。
      +267 -2
    • 通報
      最終奥義が気になる…!!
      +263 -2

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP