【ママの出産体験談】出産のときにいきみ声は出す?出さない?

2017/11/10 23:00
助産師さんの話によると、理想のいきみ方は声を出さないほうがいいと聞きました。ところが、分娩台に上がり、子宮口が全開になったとき、陣痛の痛みは最高潮で間隔も1分ほどしかありません。あまりにも苦しい状況に、呼吸法なんて頭から吹っ飛んでしまいました。助産師さんに言われた通り、痛いときには「ウー」と声を出してみました。それがじょうずにいきむことにもつながりました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
出産
陣痛
病院

 

過去に、出産間近の妊婦さんが救急車で運ばれている姿を見たことがありました。陣痛の痛みに耐えきれないのか、大声を出してパニック状態。その姿が衝撃的で出産は恐怖でしかありませんでした。できれば声を出さずに冷静に出産したい。そう願って臨んだ私の出産は……?

 

じょうずないきみ方って?

助産師さんの話によると、理想的ないきみ方は声を出さないほうがいいと聞きました。大声を出してしまうと体力が消耗するだけでなく、冷静さを失ってパニックに陥ってしまうこともあるのだそうです。

 

そのため、私も声を出すとしても冷静を保てる程度に抑えられたらいいなと思っていました。とは言っても、そのときになってみないとわからないのが出産ですよね。ラマーズ法などの呼吸法を習得し、できるだけリラックスできる方法を模索していました。

 

いざ出産!呼吸法なんて吹っ飛んだ

とうとう陣痛がやってきました。陣痛が10~5分間隔の間は、習得した呼吸法でいきみ逃しをすることができました。

 

ところが、分娩台に上がり、子宮口が全開になったとき、陣痛の痛みは最高潮で間隔も1分ほどしかありません。あまりにも苦しい状況に、呼吸法なんて頭から吹っ飛んでしまいました。思わず「痛い!」と叫びそうに……。呼吸が荒くなった私を見て、助産師さんが「陣痛がきている間、ウーと声を出してごらん」と教えてくれました。


声を出すことでじょうずにいきむことができた

助産師さんに言われた通り、痛いときには「ウー」と声を出してみました。陣痛がやわらいだときに、大きく深呼吸をします。次第に呼吸が整っていき、それがじょうずにいきむことにもつながりました。

 

この体験で分かったことは、何も声を出すことが悪いわけではないということです。痛いから声を出すのではなく、いきみ逃しに声を出すことはむしろいいことだと。助産師さんのリードもあって、お産はスムーズに進みました。

 

 

実際に体験しないと分からない自分の状況。今まで味わったことのない痛みが襲ってくると、自分がどうなるのか予想できません。そんなとき、じょうずにいきむための方法を知っておくと、スムーズにお産が進むかもしれませんね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 17
  • 11
  • 14
  • 12

既にクリックしています。

  • ソフロロジー法だと、いきみたい時にふーーーーと息を吐く練習をして望みます。
    1人目の時は、ちょっとウーとか声が漏れたりもしましたが、2人目の時は(こんな感じだ!)とわかっている余裕もあって、特に何の叫びも唸りもなく、するりと産めました。
    唸り声が無い方が、本当に体も楽チンです。
    もちろん痛みはありますけど、練習しとけば落ち着いていられるものだと思いましたし、痛い=赤ちゃんと会える!です。
    だから痛みをあんまり怖がらないで欲しいです。

    2017/02/12 22:11
  • 私はむちゃ叫びましたよ。
    『フゥーフゥーウー痛い痛い痛い痛いウォーハーハーうーんフゥー痛い痛い』ってw

    2017/05/29 12:48
  • このコメントは削除されました。

    2017/05/29 12:49
  • このコメントは削除されました。

    2017/05/29 12:49
  • このコメントは削除されました。

    2017/05/29 12:49
  • このコメントは削除されました。

    2017/09/08 19:45
  • 麻酔かければ痛くないよ

    2017/09/08 20:44
  • 麻酔すればいいのに

    2017/09/08 20:45
  • 出産前は、陣痛も怖い、麻酔打つのも怖い。出産行為自体が怖いと思っていましたが、いざ出産すると自然分娩で叫ぶことなくすんなり。陣痛は、もともと生理痛の酷い私には生理痛の延長線にしか感じず、ソフロロジー法の深く息を吐く事に意識していたら、あっという間でした。ただ、先生が来る前に出てきてしまったので、最後の最後に会陰が裂けその時だけは痛い痛い痛いと言ってたけど、会陰縫合の時の方が更に痛くてずっと喚いてました(笑)助産師さんにも「陣痛の時よりも縫合の時に騒ぐのは珍しいわよ」と笑われてました(笑)
    今では無痛分娩の方が怖いです。痛みがない、海外では主流になってきているとはいえ、感覚が鈍くなる感覚が苦手なので私は怖い…歯科治療も苦手…。

    2017/09/28 11:09
  • お産の時に息を止めたり、体に力を入れすぎると赤ちゃん自身の辛さが増すと、母親セミナーで聞いてから、絶対に赤ちゃんが苦しまないお産をするんだ!って心に決めました。
    深呼吸を心がけて、赤ちゃん苦しくない?酸素はたりてるかー??って頭のなかはそればかりでした。産まれるために全身打撲のような痛みに耐えて、狭い産道をくぐり抜ける赤ちゃんの苦労を思えば耐えれるものだと私は思いました。

    2017/11/16 13:20
  • 一人目出産の時の産院はソフロロジー法を推奨していましたが、実際私はいきみ逃しではなく分娩台で本当にいきまなければならない時は声を出した方が力上手くお産が進みました。
    また長丁場だった為何度か助産師さんが変わったのですが、最後の助産師さんが上手だったのか、自分の好きな体勢でいきんでみてと言って下さり、仰向けに寝た状態で脚を持ち上げて(仰向けで体育座りした状態)みたらするんっ!と出てきました。
    今までの分娩台での5時間は何だったんだ…というくらい。
    お産は人それぞれですが、自分に合ったいきみ方

    2017/11/26 20:11
  • 状況わからないけど、おそらく救急車に運ばれた妊婦さんは異常分娩だと思います。゚(゚´ω`゚)゚。
    陣痛で救急車来ないはずで普通の分娩ではないから、それはそれは生死をさまよってたのでは?。゚(゚´ω`゚)゚。

    2017/12/11 10:55
  • 1人目無痛分娩、2人目自然分娩で産みました。いきむ時、どうしても声がでてしまい、2人目のときも、声は出さずにいきんで!
    と言われました(~_~;)
    でも声を出そうが、出さまいば、私は2人ともパニックになりませんでした。
    医師がなかなか病院に来ないので、看護師さんに「まだもう少し我慢して。」と言われた時の方が辛かったし、会陰縫合のほうが痛いです。
    医師にもよりますが、縫うのが下手だったり、お産の時に上手に会陰をマッサージしてくれないと、会陰部が産後痛いし、会陰縫合したところの違和感は半年ぐらい続きます。
    2人目を産んだ病院は、院長が対応してくれましたが、全く私には合わず苦痛でした。
    1人目はおじいちゃん先生でしたが、対応に慣れており、ほとんど痛くなかったです。その先生は高齢のため閉院されました。県内では、無痛分娩を早くから取り入れ、緊急の無痛分娩でも迷惑がらずに対応してくれる病院でした。無痛分娩がすごくいいと言いたいわけではなく、無痛分娩は悪ではないし、全てが危険だというわけではないと言いたくてコメントしました。

    2018/01/30 22:45

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。