ママだって飲みたくなる!授乳中のノンアルコール飲料はOK?NG?

2016/11/11 13:00
17
アルコール分1%以下であればノンアルコール飲料と表記するという法律があるので、なかにはアルコールを含むものも。0.00%と表記されているものはアルコール分がゼロなので、授乳中でも飲めます。筆者は、ノンアルコールビールの中では、アサヒの「ドライゼロ」がお気に入りです。

 

ノンアルコール飲料は、さまざまなメーカーから発売され、最近では種類も豊富になってきました。お酒の好きだったママは、妊娠してから禁酒をしていても、たまには気分転換に飲みたくなるときもありますよね。授乳中のノンアルコール飲料は赤ちゃんに影響はないのでしょうか?

 

アルコールが赤ちゃんに与える影響

 

母乳はママの血液からできています。ママが飲酒をすると、血液中のアルコールが母乳と一緒に赤ちゃんの体内に入ってしまいます。

 

臓器が未熟な赤ちゃんは、アルコールを分解する力が弱く、アルコール中毒の症状が出てしまうことも。体の成長が妨げられたり、障害を引き起こす可能性もあります。また、アルコールを摂取するとホルモンが抑制されて母乳が出にくくなります。

 

ママの味方!ノンアルコール飲料とは?

 

ノンアルコール飲料は、妊娠中や授乳中の方が飲むことも考えて作られているのでアルコールの入っていないものがほとんどです。しかし、アルコール分1%以下であればノンアルコール飲料と表記するという法律があるので、なかにはアルコールを含むものも。

 

0.00%と表記されているノンアルコール飲料はアルコール分がゼロなので、授乳中でも飲めるといわれています。本当にアルコール分が含まれていないか、確認してから購入するようにしましょうね。


種類豊富なノンアルコール飲料

 

最近はノンアルコール飲料の種類も増えて、ビールやカクテル、ワインなど、売り場にはたくさんの種類が並んでいます。

 

筆者は、ノンアルコールビールの中では、アサヒの「ドライゼロ」がお気に入りです。アルコールが入っていないのに、本物のビールのような味がするから不思議ですね。味はもちろん、糖質とカロリーもゼロなのがうれしいポイントです。飲むと気分転換にもなり、赤ちゃんに影響がないので安心です。

 

 

ノンアルコール飲料はママの味方!だからと言って飲みすぎは禁物です。アルコールはゼロでも糖質が高いものもあります。ノンアルコール飲料で気分転換をしつつ、ほどほどに楽しみたいですね。(TEXT:河村あんじ)

 


  • このコメントは削除されました。

    2016/11/12 13:06
  • でもノンアルコールに含まれる添加物も、赤ちゃんが分解出来ないし、影響自体調べてられません。まだ人体実験の段階ですから、オススメするのはどうかと。ワインのアルコール抜いたものやジュースの方がいいのでは?

    2019/09/29 14:22
  • ノンアルコールは妊娠中や授乳中も考えられているってあるけど、アルコールの事しか考えてないのでは?添加物たくさんで身体には良いものとは思えません。原材料もしんじられないくらいたくさん入っていて不自然。食べ物や飲み物だったら絶対選ばない部類です。飲みたいのはわかるけど、アルコールはダメで添加物はOKっていうのもなんかどうかなのかなって。

    2019/09/29 14:25

この記事にいいね!しよう

いいね!
17

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。