出産予定日に義祖母の葬儀が重なった!妊娠中の急なお葬式、参列はどうする?私の決断は…

私は4回出産を経験しましたが、妊娠中や産後に身内に不幸があり、葬儀がおこなわれることがありました。まさかの出産予定日直前に夫の祖母が亡くなり、臨月の状態で葬儀への参列をどうするべきか悩んだことも。また、次男が生後2カ月のときには義父が他界。小さい子どもを連れて葬儀に参列することになったのですが……。ここでは、妊娠中や産後に葬儀があった際、私がどのように対応したのかをお話しします。

まさかの出産予定日に葬儀が…

私は長女の出産予定日1週間前には、2歳の長男を連れて実家に帰っていました。すると、実家に帰って2日後に夫の祖母が危篤という連絡がありました。今動くべきか悩みましたが、夫はもちろん、私まで本当にかわいがってもらっていたので、どうしても会いたくて病院へ行くことに。その後、義祖母は息を引き取り、まさかの出産予定日に葬儀が執りおこなわれることが決まりました。

 

義両親や親戚も、私が臨月ということは知っていたので、無理に参列しなくてもいいと言っていただきました。ただ、本当にお世話になった義祖母と最後のあいさつがしたいという気持ちがあり、夫や母と相談することに。

 

お通夜だけ参列することに

夫は義祖母にとっては初孫で長男ということもあり、本当にかわいがられていました。その義祖母をきちんとお見送りしたい気持ちと、私に何かあったらすぐに動かないといけないことから、臨月の私には安静にしておいてほしいと夫から言われました。

 

けれど、私も最後に会いたいと言うと、お通夜だけということで話がまとまったのです。おなかの大きい私はなんとか入るサイズの黒い服を探し出し、長男を連れて、母と一緒にお通夜へ。ただ、本当に義祖母にあいさつだけをして、短い時間で帰ることにしました。

 

 

予定日より1週間遅れて出産

予定日当日は結局陣痛は来ず。その後、祖母の初七日が終わった1週間後に陣痛がきました。長男は夫の実家にあずけ、長女を出産。義祖母のことが一段落するタイミングだったので、夫も無事出産に立ち会うことができました。あのとき無理に動いてお葬式まで参列していたら、周りに迷惑をかけていたかもしれないと思うと、あの判断は間違っていなかったと思います。

 

それから時が経ち、次男を授かり出産。次男が生後2カ月のときに義父が亡くなり、葬儀がありました。私はもう動ける状態だったので、長男の妻としてバタバタしながら、次男への授乳やお世話をして本当に大変でした。

 

 

妊娠中や、小さい子どもを連れての葬儀は本当に大変です。特に妊娠中となると、地域によっては風習があり、生まれてくる子どもに影響があるかもと心配されることもあります。私の場合は運良く4回とも家で陣痛が始まりましたが、急な葬儀の対応なども含め、妊娠中は自分の体調を考え、ベストな状態を整えておくことが大事だと思いました。

 


著者:松田みさと

長男と次男が15歳差の2男2女の母。仕事をしながら子育てに奮闘中。現在はライターとして、自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      私は次男の出産予定日が自分の父親の葬儀、納骨は予定日1週間後でしたが、両方とも全部参列しました。母や姉妹、夫とも相談して、「私はお父さんをちゃんと送りたい」と伝えて。 何かあれば直ぐに入院出来るよう、… もっと見る
      私は次男の出産予定日が自分の父親の葬儀、納骨は予定日1週間後でしたが、両方とも全部参列しました。母や姉妹、夫とも相談して、「私はお父さんをちゃんと送りたい」と伝えて。
      何かあれば直ぐに入院出来るよう、入院の準備をして、全て参列。
      主治医の先生にも陣痛が来なければ、納骨翌日に入院するように言われてました。
      私の思いがお腹のこどもにも伝わったのか、陣痛は来ず、納骨翌日に入院し、その翌日に6時間で誘発でしたが、無事に出産しました。
      葬儀関係は予定は基本ないものだから、自分の意思と周りのサポートが得られるかで決めていいのでは?と思います。
    • 通報
      長男の妻とか、 妊娠出産予定日に義家族の葬儀(通夜)どうしようとかこの方はいったいいつの時代の方なんでしょう。戦前かな?(根拠、家制度撤廃が1947年とのことなのでその前なのかなと思いました)後半の記… もっと見る
      長男の妻とか、
      妊娠出産予定日に義家族の葬儀(通夜)どうしようとかこの方はいったいいつの時代の方なんでしょう。戦前かな?(根拠、家制度撤廃が1947年とのことなのでその前なのかなと思いました)後半の記述を見ても家制度を引きずってる方のようですね。
      さて、 長男の妻が出席したら生き返るわけではないわけです。無理して頑張って工夫してやっと出席したことは美談でもなんでもないです。しかも実親ならともかく、義祖母の、だなんて。
       
        旦那様が出席を無理強いしたのかと思ったら無理するなみたいに言っていたとか、それを無視して出席したとは。

      妊婦さんは無事に出産することだけ考えればよろしいのです。 
      +14 -8
    • 通報
      責任感が強いのかもしれないけど、今にも産まれてきそうなお腹の大きな妊婦や、頻繁に授乳が必要な月齢の赤ん坊がいたら、かえって周りが気を遣うこともあると思う。 ケースバイケースだろうけど、妊娠中や出産間… もっと見る
      責任感が強いのかもしれないけど、今にも産まれてきそうなお腹の大きな妊婦や、頻繁に授乳が必要な月齢の赤ん坊がいたら、かえって周りが気を遣うこともあると思う。

      ケースバイケースだろうけど、妊娠中や出産間もない時は躊躇なく欠席して良いし、そのことに対して申し訳ないと感じる必要もないと思うけどなぁ。



      +18 -4

  • あわせて読みたい記事24113

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶