どこかで痛めた!?わが子に突然現れた「イチゴ状血管腫」体験談

2016/12/14 14:00
50
産後12日経った日のこと、息子の額に薄っすらと赤い傷ができていました。産婦人科を受診し、「イチゴ状血管腫」と診断されました。痛々しい見た目に何度も可哀想と言われ、その度に傷つきました。先生にはよくある症状だと聞きましたが、誰一人として知っている人はおらず、その認知度の低さに慣れるまではしんどい思いをしました。もうすぐ2歳になりますが、もうほとんど跡は残っていませんよ。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
病気・ケガ
新生児
病院

 

こんにちは。ママライターの桜井あきです。みなさんは「イチゴ状血管腫」ってご存知ですか?生まれたときは気にならなかったのに、生後、数週間後に赤いあざのようなものが顔や手足に出てくる病気といわれています。うちの子も生後2週間目にイチゴ状血管腫が出現してしまいました。そのときのエピソードをお話ししたいと思います。

 

生後2週間、急に現れたいちご状血管腫

 

産後12日経った日のこと、朝起きると息子の額に薄っすらと赤い傷ができていました。たった2cm程度のものでしたが、赤ちゃんの小さい顔には大きな傷に見えます。しかし、思い返してみても頭をぶつけた記憶なんてないのです。それから2日後、その赤みがみるみる悪化したため、産婦人科を受診することにしました。

 

先生のお話では、「イチゴ状血管腫」というものでした。本人に痛みはなく、1歳半ごろから徐々に消えていくと説明を受けました。人によっては広範囲に症状が現れることもあるそうです。

 

痛々しい見た目に泣いた思い出も

 

息子のイチゴ状血管腫がいくら軽度とはいえ、額にあまりにはっきりとした赤い傷があるため、その間はつらい思いをしたこともありました。

 

周りの人たちは私がシングルマザーと知ると「目を離している時間がほかの家庭よりも多くなって、子どもがそんな傷つくるんだ」と言われたり、虐待に間違われたりすることも。仕方なく「生まれつきで〜」と説明すればかわいそうな子と思われて、「聞いてごめんなさい」と謝罪されることもありました。

 

痛々しい見た目に何度もかわいそうだと言われ、その度に私は傷付きました。いくら遺伝は関係ないとはいえ、本当に治るのかわからないのも事実。初めておなかを痛めて産んだわが子に、どうしてみんな悲観的な言葉を使うのか。「ママが悪かったんだ」と私は何度も泣きました。


一歳半になると症状がある程度マシに

 

産婦人科の先生からは「完全に消したいのであれば美容外科を紹介する」と提案もしていただいたのですが、さほど面積も広くなかったことと、男の子なのでこれからも傷はつくるだろうと思い、治療はお断りしました。

 

途中、ミミズ腫れのように腫れ上がり、本当に心配をしたものの、先生が仰った通り1歳半になると、もうほとんど赤みが消えていましたよ。

 

 

先生にはよくある症状だと聞きましたが、家族も友人も誰ひとりとして知っている人はおらず、その認知度の低さに、慣れるまではつらい思いをしました。悪い病気でなかったことはたしかなので、興味本位で聞かずにそっと見守ってもらいたいというのが本当のところです。もうすぐ2歳になりますが、もうほとんど跡は残っていません。(TEXT:ママライター桜井あき)

 


  • うちの子も、女の子ですが、左脇下に出来てました。私自身、身内共にイチゴ状血管腫という言葉自体、子供によくあるというのも全然知りませんでした。幸い、保健師さんが優しい方で丁寧に教えてくださり、周囲もなんだかんだ言う人もいなかったので、変なダメージは受けませんでした。健診などで聞いても心配ないだろうとのことで、女の子ということと、目を圧迫するなどが心配なので、顔に出来なくて良かったと、ちょっとホッとしました。1歳半になる今、範囲は広がっていませんが、少しずつ盛り上がって来たので、そこがちょっと心配です。このまま何もなく落ち着いてくれれば、これも個性だろうということであえて消そうとは

    2017/01/18 01:37
  • 思っていませんが、娘がある程度大きくなって、自分で気にするか、体にどのくらい残るかで話し合おうかと思っています。操作ミスで切れてしまいました。長文乱文失礼しました。

    2017/01/18 01:41
  • 我が子も左足にいちご状血管腫ができました。
    やはり身内や周りにその症状を知ってる人はいませんでしたが、検診で小児科の先生にいちご状血管腫について教えてもらい、すぐにレーザー治療してくれる形成外科を紹介してもらいました。
    先生のお話では、9割近くが小学校に上がるくらいまでには自然に痕が消えるが、まれに肥大化したり、黒く残ってしまうことがあるそうです。
    以前は成長とともに治るから、と治療しないことが多かったそうですが、現在はレーザー治療、もしくは顔などの場合はまた別の治療法を勧めているとのことでした。
    約半年レーザー治療を続けていますが、あまり大きくはならずに痕は薄くなってきています。一歳くらいまで治療を続けると、ほとんど目立たなくなるそうです。

    2017/07/30 01:15
  • 娘も3ヶ月検診でレーザー治療を進められ、確か1歳頃まで4回ほどレーザー治療をしました。2、3歳まで大きくなり、その後小さくなっていき、次第に目立たなくなるそうです。が、1度大きくなってしまうと跡が残る可能性が高くなる為、アザが大きくなる前にレーザーで治療した方がキレイに治ると医師からは言われました。現在6歳。4歳頃には殆ど分からない程度に治りました。レーザー治療に積極的な医師にあたってラッキーだったと思います。ちなみに、治療費も保険適用だったので殆どかからずに済みました。

    2017/07/30 15:50
  • 私自身、首にイチゴ状血管腫がありましたが、40年前は治療は特に勧められなかったようで、何もしないまま今に至ります。今では薄くシワが寄ったような状況です。子供のころから両親が全く気にしていない様子だったので、特に自分自身気にしたことはありません。親が心配しすぎないことが、子供にとってもいいのかもしれないですね。

    2017/12/20 14:24
  • うちの娘も右脇腹に生まれつきイチゴ状血管腫があります。
    私の家族も誰も知らず、私自身も知りませんでした。

    現在7ヶ月。
    健診で診てもらったら大丈夫と言われたので安心してます。

    2018/03/17 15:09
  • 産まれてすぐ髪の毛の生え際にクッキリと3センチ程のが出来てしまい、どこかにぶつけたとか、痛そうね~とかよく言われて少し気にしていましたが、1歳過ぎからどんどん薄くなり、1歳10ヶ月の現在はほぼ消えました。

    2018/03/25 23:13
  • 娘がイチゴ状血管腫です。
    小さいときからレーザーしてました
    左瞼に、右の太もも、左の鼻の入り口に
    今ゎレーザーで全くわかりません。
    この先、気になるようであれば、整形で手術させる予定です。

    2018/04/19 09:13
  • 私の娘も目の横にイチゴ状血管種がありました…顔なので会う人に色々言われましたが三才頃から薄くなり4才の時には殆どなくなりましたよ
    今は27ですが全くわからないです

    2018/06/10 18:29
  • 息子にも生後1週間頃から背中に血管腫あります。
    小さな赤ちゃんには大きく見えてビックリしますよね…。
    小児科の勧めで、先日大きな病院で見てもらったところ、色々なパターンの血管腫があり、場所や盛り上がり方等 場合に寄っては治療が必要だそうです。
    4ヶ月~5ヶ月が大きくなったり赤みのピークだそうで、「いきなり2倍の大きさに成ったりしたらまた来てね」と言われました。 他の皮膚とは違い、子供が成長しても皮膚呼吸が出来ず傷つきやすい?そうで、ベビーオイルを塗るよう教えてもらいましたよ。 今は大きく成らないのを願ってます!

    2018/06/11 20:51
  • 私の娘にもありました。その娘も今は3児の母です。娘はなかなか薄くならず、またその頃は積極的に治療するような風潮でもなかったので小学生位迄はよく聞かれました。本人には「~ちゃんが可愛いから神様がシールはってくれたんだよ」と育てました。ほんとにイチゴみたいな大きさと形だったので。本人も親もポジティブなのがよかったようです。

    2018/11/26 16:48
  • 娘は、生後5ヶ月です。生後まもない頃、右眉上に1cmくらいのいちご状血管腫があります。現在経過観察中です。出きる場所によっては早めに治療する必要があるので必ず早めに医師から診てもらうことをお勧めします。

    万が一、残ってしまったら本人の意思を尊重して、レーザー治療をしようと思っています。ただ、娘の印のようで愛おしく思えます。

    2019/03/08 20:57
  • 娘は3ヶ月で左頬が(左耳の下位に)腫れていて病院で診断していただいたのですが血管腫と言われました。イチゴ状でもなく、コブでもなく、中に出来るタイプの血管腫でした。
    遠からず命にかかわるため(喉の方に腫れが進むと気道を塞ぐため)飲み薬で様子見しているところです。
    10ヶ月になった今全然気にならない程度になりました。
    本当に良かったです

    2019/03/30 22:43

この記事にいいね!しよう

いいね!
50

現在ログインしていません。

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。