本気でたるみ対策!自分に合った美容外科技術とクリニックの見極め方【美容専門医監修】

40代・50代ともなると、化粧品ではカバーしきれない肌トラブルが続出。鏡を見るたび暗い気持ちになると「思い切って美容外科に相談してみようかな」と思った経験があるのではないでしょうか。でも、何となく敷居が高くてどんなことをしているのかがわかりにくい美容外科クリニック。悩みが多い肌トラブルに絞り、どんな技術があるのか、どのように選ぶのが良いのか美容専門医の黒田愛美先生に聞きました。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
2 クリップ

 

40代・50代で多い美容の悩み&アプローチは?

肌トラブル

 

たるみ・シワ・ほうれい線が3大悩み

美容外科クリニックのメニューは多岐に渡りますが、40代・50代女性で多い相談は何なのでしょうか。

 

たるみ・シワ・ほうれい線の3つですね。

 

シワもほうれい線もたるみが原因なのですが、どこが一番気になるかで分かれるようです。

 

この3つの悩みに対しては

 

1. レーザー照射

2. ヒアルロン酸・ボトックス(シワ)注入

3. 糸リフト

 

を提案します。それぞれの効果、価格、ダウンタイムなどを説明して自分に合う方法を患者様に選んでいただきます」(黒田先生)

 

レーザー照射・ヒアルロン酸注入・糸リフトの違いは?

ヒアルロン酸注入

 

人気が一番高いのはヒアルロン酸注入

レーザー照射・ヒアルロン酸注入・糸リフトそれぞれの違いは何でしょうか?

 

「一番の違いは効果です。レーザー照射→ヒアルロン酸注入→糸リフトの順番で効果が高くなります

 

レーザー照射

超音波治療です。私が勤めるクリニックでは最新の『HIFU(ハイフ)UTIMS A3』という機器を使用しています。高密度焦点式超音波の作用でたるみを解消します。メスや注射を使わずにたるみを解消できるのがメリットです。

 

・赤み:軽度の赤みや腫れが生じることがあるが2日程度で治まる

・料金:全顔(目周りなし)1回につき5~6万円前後から※

 

ヒアルロン酸・ボトックス注入

ヒアルロン酸は、もともと人の体内にある細胞間物質で、肌の潤いに欠かせない成分です。加齢とともに減少するヒアルロン酸を気になる箇所に注入することで体内の水分を吸収し、溝になったシワの部分を膨らませて治療します。

 

目じりのシワやほうれい線などの線を目立たなくするだけでなく、目の下のくま、こけた頬など皮膚を面で持ち上げることが可能です。

 

メスを使わず注射だけで注入でき、高い効果が長持ちするので人気が高い治療です。ただし、医師の技術とセンスで仕上がりが大きく変わる治療でもあるので、医師の実績をしっかり見極めたほうが良いですね。

 

なお、シワの場合はボトックス注入も選択肢に入ってきます。

 

・内出血:内出血が生じることがあるが2週間程度で治まる

・料金:1本11万円程度から※

 

糸リフト

時間がたつと体内に吸収される特殊な糸を皮膚の下に通して、たるみをリフトアップする治療です。レーザー照射やヒアルロン酸注入より効果は高いものの、麻酔やダウンタイムが必要になります。

 

・副作用:引きつり感、内出血、腫れが生じることがあるが、1週間程度までには治まる

・料金:22万円(ライト)から※

 

 

自分に合ったクリニックの見つけ方は?

カウンセリング

 

担当医の経験や人柄をチェック

たるみ・シワ・ほうれい線はレーザー・ヒアルロン酸・糸リフトで治療するということが多いということですが、やっぱり悩むのがクリニック選びです。自分に合うクリニックはどのようにすれば見つけられるのでしょうか。

 

「クリニックが有名だからとイメージだけで選ぶのではなく、在籍している医師をよく見たほうが良いと思います。

 

やはり、経験や実績の多い医師は安心ですね。また、相性も大切です。今はSNSで活動を公開している医師も多いのでこまめにチェックして人柄を見るのも良いでしょう」(黒田先生)。

 

無料カウンセリングを活用して

「ほとんどの美容外科クリニックでは無料カウンセリングをおこなっています。カウンセリングを受けたら治療を受けないといけないのでは、と気をつかう必要はありません。

 

カウンセリングで医師やクリニックの雰囲気を良く見て、きちんと納得したうえで治療を始めて欲しいですね。顔を出すのがOKであれば、モニターになっても。料金が抑えられるのがメリットです」(黒田先生)。

 

※参考:Zetith Beauty Clinicの場合

 

まとめ

レーザー照射・ヒアルロン酸注入・糸リフトについて概要を紹介しました。どれか気になる施術はありましたか? でも結局は広告やホームページだけではわからないことも多いもの。気になる医師を見つけたら、まずは無料カウンセリングから始めてはいかがでしょうか。なお、黒田愛美先生は、ヒアルロン酸の世界シェア第一位のアラガン社公認ボトックス・ヒアルロン酸注⼊指導医でいらっしゃいます!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


取材・文/mido

ライター歴25年。35歳で第1子、38歳で第2子出産。最近、たるみが加速して二重顎が悪化。身長153㎝なのにLサイズの服が少しきつくなってきて……人生最後のダイエットを計画中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶