ぶきっちょな私でも作れた!節約にもなるハンドメイドの子ども服

2017/11/23 22:00
46
かわいい生地や、お気に入りの生地をお子さんの服やグッズにしてみてはいかがでしょうか?不器用で洋裁経験なしの私でもモンキーパンツとつなぎ、マフラーを作りました。成長が著しい幼児期のお洋服は手作りで節約にもなりますし、なにより楽しいのでおすすめです。

 

子育て中の私は、かわいい生地を見つけるとついつい買ってしまうのですが、なかなかじょうずに利用できないことが悩みでした。ところが、かんたんに作ることができる洋服の型紙サイトを見つけてからは、少しずつ好きな布を子どものために使うことができました! ここでは、私がかんたんに作れたアイテムをご紹介します。

 

かんたん!ヘビロテしたモンキーパンツ

 

「nani IRO BASIC」というテキスタイルのサイトの無料型紙コーナーの型紙で作ったモンキーパンツ。このサイトには、生地自体もかわいいものばかりで、小さな子どもにぴったりのダブルガーゼやニット素材もたくさんあります。

 

この水色のニットの生地で作ったモンキーパンツは、わが家の3姉弟みんな着まわして履きつぶしました。ミシンがなくても手縫いでできちゃうところもおすすめです。

 

80cm角の布で作れる、かわいいつなぎ

よちよち歩きの赤ちゃんがつなぎを着ていると本当にかわいいですよね。市販でつなぎを買うと結構高いですが、手作りなら1,000円ぐらいで作れます。こちらも「nani IRO」というサイトで型紙を見つけました。

 

パイピングが少し手こずりましたが、できたものがかわいいので苦労も報われます。つなぎはおむつ替えのときにめんどうなところもありますが、おむつのおしりが丸くてまたかわいいんですよね。


型紙なしで作ったネコマフラー

 

こちらはショップで見たものを参考に、我流で作ったマフラーです。友人にも好評でプレゼントもしました。かわいいボタンやハギレがあればこんな感じでいろいろ作れると楽しいですが、子どもが成長してくるとそんな時間もなかなか取りづらくなり残念です。

 

お店で見て「あ!これ作れそう」というものはじっくり見ておいたり、写真に残して楽しんでいます。

 

 

洋裁経験ほとんどなしの私が作った子どものための洋服、グッズをご紹介しました。すぐに子どもが大きくなってしまうこの時期、手作りは楽しくて満足感が得られますので時間とやる気があったら挑戦してみるのもおすすめです!(TEXT:ママライター山田孝子)


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
46

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。