「どうしよう?はぐれちゃった」突然息子が迷子に!焦る妻に夫が返した言葉は…【不倫夫にサヨナラ2】#14

【不倫夫にサヨナラ2】第14話。前夫の不倫が原因で離婚したマリコさんは、引っ越し先で良い出会いに恵まれ、再婚することに。息子もすぐに新しい夫と仲良くなり、毎日幸せないっぱいの日々を送っていました。

しかし、そんなある日、ハル君の幼稚園に元夫が訪れていたことが判明します。別れた夫が息子との接触を試みていることに対して、危険を感じたマリコさんは、そのことを夫に相談。さらに元夫の義母にも伝えるべきだと思い、翌日電話をすることに。しかし義母からは「自分のことは自分でどうにかしてちょうだい!」と言われると、一方的に電話を切られてしまったのでした。

そして、ある日の晴れた休日――。

 

家族水入らずの楽しいひとときを過ごすため、マリコさん達は遊園地に来ていました。

 

ニャンニャンジャーのショーを楽しみにしていたハル君は、とってもワクワクしています。

 

「ママ~!こっち!」と言うと、ママの手を引っ張っり始めて……!?

 

家族で休日に遊園地へ! 楽しい休日になるはずが…

【不倫夫にサヨナラ2】#13

 

【不倫夫にサヨナラ2】#13

 

【不倫夫にサヨナラ2】#13

 

 

【不倫夫にサヨナラ2】#13

 

【不倫夫にサヨナラ2】#14

 

【不倫夫にサヨナラ2】#14

 

 

【不倫夫にサヨナラ2】#14

 

【不倫夫にサヨナラ2】#14

 

ヒーローショーを見終わった後、

ハル君とはぐれてしまったマリコさん。

 

「どうしよう……ハルとはぐれちゃった」

 

「会場にまだいるかも……!」

 

しかし必死に探すも、ハル君は見つかりません。

 

慌てるマリコさんに「落ち着こう」と声をかける夫。

 

「窓口で迷子の放送をしてもらおう!あっちだ!ついてきて!」

 

そう言うと、迷子のアナウンスをしている所へと向かったのでした。

 

 

人混みが多いと、十分気を付けていたとしても、お子さんとはぐれてしまうことはあると思います。旦那さんが言うように、アナウンスを流してもらうことで、ハル君が早く見つかるといいですよね。皆さんは人混みが多い場所などで、お子さんとはぐれてしまった経験はありますか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターマリコ@サレ妻

    1児の母。ワンオペ育児にパートに追われる日々の中、旦那に不倫されました。そんな旦那を地獄に落とすまでの日々を綴っています!「バイバイ!クソ旦那」作:マリコ、作画:Sumi(@sumi_misaki)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    25 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶