【プレママ体験談】どうして?不妊原因がないのに妊娠しない

2016/11/26 08:00
私の場合BMI値が18.5未満で「痩せすぎ」でした。痩せすぎていると無排卵月経や貧血による着床障害などを引き起こす可能性があるんだとか。また、私は極度の冷え性でした。さらに貧血も。こういった症状も妊娠しにくい原因のひとつだと知りました。そこで意識して摂取した栄養素は鰻やほうれん草、カボチャなどの「ビタミンE」です。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊活

 

不妊原因が見当たらないのに妊娠できない……。そう悩んでいる方も少なくないと思います。私自身もそうで、産婦人科へ相談をしに行ったことがあります。そこで指摘されたのが生活習慣でした。今回は体験をもとに妊娠力を高めるために行ったことをお伝えします。

 

理想体型を保つこと

 

自分のBMI(肥満度)の数値はご存じですか?自分の体重(㎏)を身長(m)の2乗でを割って算出しますが、私の場合BMI値が18.5未満で「痩せすぎ」でした。

 

痩せすぎていると無排卵月経や貧血による着床障害などを引き起こす可能性があるんだとか。逆に肥満気味でも排卵障害や精子の運動能力を低下させる危険性があるそうです。

 

過度な肥満や痩せすぎは妊娠にも関わってくることなので、適正体重を目標に食生活を改めるよう意識しました。

 

妊娠力を高める栄養素って?

 

私は極度の冷え性でした。さらに貧血も。こういった症状も妊娠しにくい原因とひとつだと知りました。

 

そこで妊娠に効く食品を多く取り入れることにしたんです。特に意識して摂取した栄養素は鰻やほうれん草、大根葉などに含まれる「ビタミンE」です。ビタミンEには血行を促進する効果があるほか、生殖機能を向上させる作用があるそうです。女性に限らず男性にも摂ってもらいたい栄養素だと思います。

 


しめつける衣服を着用しない

 

ジーンズや下着などしめつける衣服も血行を妨げる要因になるそうです。生活を見直してみると、私は細身のジーンズなどしめつける洋服ばかり着用していました。食生活だけではなく、こうしたことも気を付けるべきなんだと痛感。

 

そこでまず実践したのはブラジャーからカップ付きの下着に変えたことです。ブラジャーのようにしめつけられる感覚がなく、付け心地が良かったです。一度着用すると手放せなくなりますよ。

 

 

妊娠したのは妊活を開始して約2年後。すぐに妊娠したわけではありませんが、身体に良い変化が現れたのは確かです。それは病気をしにくくなったこと。妊娠しやすい身体づくりを行うことは、生命力を高めることにも繋がると思いました。(TEXT:田中由惟)

 

 


  • 1
  • 0
  • 4
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。