「妻である私がなぜ?」夫の浮気現場に潜入!夫と女を目の当たりして… #娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

「娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした」第6話。夫・ナオキさんと娘・リンちゃんに囲まれ幸せな生活を送っていたリナさん。ある日、リナさんはソファの下を掃除しているときに怪しいタブレットを発見。タブレットの中身を探ってみると、「ヒナ」という女性の名前や、娘を抱いている見知らぬ女性の写真を見つけてしまいました。その後、ナオキさんからは「仕事がなかなか進まないから、明日は泊まり込みで仕事をするよ!」と言われ、ナオキさんが浮気していることを決定づける証拠を見つける絶好のチャンスが訪れ……。

夫と浮気相手の女のメッセージに涙…

夫が仕事で家を出た後。

夫の携帯と同期してあるタブレットで女とのメッセージのやりとりを見ていると……。

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 6

仕事で泊まり込みになると言った夫。

 

タブレットで2人のメッセージを見ると私の勘の通り、夫の泊まり込み発言は女と会うために言った嘘だったらしい。

メンタル的にもきつかったが、証拠を掴めるチャンスだと、2人を尾行することを決意。

 

変装し、2人が待ち合わせする予定の公園で、隠れて待つことに。

 

初めて見る「ヒナ」という女は、「なんで不倫なんかしてるの?」と思うほど、容姿が整っていた。

 

そして「慰謝料請求のためにガマン!」と今すぐ殴りかかりたい気持ちを抑え、尾行を続け、2人が入っていくレストランにも入店。

 

楽しそうな夫と「ヒナ」を遠くから眺め、「妻の私がなぜこんなコソコソとしているのだろう…」と考えれば考えるほど、メンタル崩壊寸前まで陥っていた……。

 


楽しそうな2人を前に、メンタル崩壊寸前まで陥っていたリナさん。

リナさんはとりあえず、慰謝料をもらうために浮気の証拠を集めないと!という気持ちで、2人と同じお店に入店し、自ら証拠となる写真を撮っていました。自ら証拠写真を撮るのはかなりリスキーな行為ですし、バレる確率も高くなりますよね。

 

しかし、まったく気がつかない夫・ナオキさん。バレない自信を持っていたのでしょうか? 早くリナさんが心穏やかに過ごせるようになってほしいですよね。

 

作画/釈氏とおる

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターリナ

    地獄のような経験をした元サレ妻。現在シングルマザーで娘1人、犬4匹、猫4匹と楽しく暮らしている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    23 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶