「夫の言葉はもう信用できない」嘘を重ねる不倫夫に、妻はあきれ返り… #娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12

「娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした」第12話。夫・ナオキさんと娘・リンちゃんと家族3人で暮らしていた、リナさん。ある日、リナさんがソファの下を掃除していると、見覚えのないタブレットを発見。中からはナオキさんの浮気を疑うようなものが出てきました。その後、ナオキさんは仕事と偽り、女性と外泊を計画。リナさんは、尾行し夫と相手の女性・ヒナの顔も確認し、写真を撮ることもできました。後日、リナさんはナオキさんとヒナの浮気の確実な証拠を取るため、ヒナを自宅におびき寄せる作戦を決行。リナさんは実家に帰省し、ナオキさんがヒナを家に呼ぶのをタブレットで確認すると、家に帰宅。寝室のクローゼットに隠れて2人の行為を一部始終を録画しました。そして、リナさんは2人の目の前に現れ……。

嘘をつき続ける夫

「変な声を出していただけなんだ」と嘘がバレバレな言い訳をする夫。

私は2人の不倫の証拠が入っているタブレット見せつけ、夫に問いただすと……。

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12

 

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12

 

娘が初めて「ママ」と呼んだのは、夫の不倫相手でした 12

私が2人の行為を録画したタブレットを見せつけると

 

「わかった。もう全部言う……。説明するから」と言う夫。

 

しかし夫は「1週間前に出会い系で知り合い、性行為は今日が初めて」という嘘を吐いた。

 

私は持っていたタブレットを片手に、

 

「私が知る限り、半年前から会ってることになるんだけど」と告げると、

 

「本当のことを言うからちゃんと話し合おう」と嘘がバレたのがわかったのか、夫は私に向かって言った。

 

私は「信用できない」と夫に告げ、そして夫の浮気相手にも、弁護士を通して慰謝料を請求する旨を伝えた。

 


「全部言うから」と話し始めた夫・ナオキさん。

しかし、リナさんの入念な証拠集めのおかげで嘘ということがはっきりとわかりました。

 

ナオキさんが全部話すといった内容は「1週間前に出会い系で知り合った」「行為は今日が初めて」という事実と異なるものでしたが、バレたときのことを想定して、前もって準備をしていたのでしょうか?

 

リナさんが証拠は揃っていると言っているのに、これだけ嘘を並べられると余計に腹が立ちますよね。

 

作画/釈氏とおる

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターリナ

    地獄のような経験をした元サレ妻。現在シングルマザーで娘1人、犬4匹、猫4匹と楽しく暮らしている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    23 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶