「正しい家族のあり方がわからない…」戸惑いながらも心から謝ってくれた夫は… #虐待をしていた義両親との付き合い方 30

【虐待をしていた義両親との付き合い方 第30話】過去に虐待をしていた義父と認知症を患う義母との関係に疲れ、夫にこれまでの不満をすべてぶつけたチャト子さん。そんな姿を見て、夫はあらためて向き合うことを誓ってくれたときのお話。

チャト子さんの心からの叫びを受けた夫は、奥さんであるチャト子さんに甘えすぎていたことに気づきます。心から謝罪したものの、夫なりの悩みや葛藤もあるようで……!?

 

虐待やモラハラの連鎖を止めたい…

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

虐待をしていた義両親との付き合い方30

 

「すべてを失ってもいい」という覚悟で、すべての感情を夫にぶつけたチャト子さん。そんな姿を見て、夫は心から謝罪してくれました。

 

自分の親だからこそ受け入れたい部分と、そうはなりたくないという葛藤の狭間にいる夫でしたが、「正しい家族のあり方はよくわからないけど……」という前置きのもと、「幸せな家庭を築いていきたい」という本音を語ってくれました。

 

夫の本心に触れたチャト子さんは、義父母は変わらないけれど、夫は変わろうと努力してくれていることを知り、これからも夫と家族でいられると確信がもてました。

 

一方的に自分の意見をぶつけただけでは、もしかすると受け入れてもらえなかったかもしれません。家族になるための努力をしてきたチャト子さんだからこそ、本当に伝えたかった相手に想いが届いたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターチャト子

    2人の子どもを育てるアラフォー主婦。元フリーデザイナー・飲食店経営(火災に遭い休業)。リアルでは人に話せないような実体験などを漫画のネタにして昇華しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    9 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶