「大丈夫ですか?」夫にモラハラされているのを心配され、とっさに夫をかばったら… #私、逃げました 10

「私、逃げました」第10話。田舎の八百屋に嫁いだユメさん。テレビ取材のスタッフの前で、「それが迷惑だって言ってるんだよ!! でしゃばるな」と夫・ダイはユメさんにモラハラ全開な発言をします。そんな言い方をしなくてもと思いつつも、周りに迷惑をかけることになると思ったユメさんは、グッと言いたいことを飲み込みました。

我慢しているユメさんの様子を見た、アシスタントの男性は、モラハラ旦那にいいなりの嫁だと感じます。そして、過去の自分の姿と重ねてイライラしてしまって……。

 

やり取りを見ていたアシスタントの男性は、つい…

私、逃げました_10_1

 

私、逃げました_10_2

 

私、逃げました_10_3

 

私、逃げました_10_4

 

 

私、逃げました_10_5

 

私、逃げました_10_6

 

私、逃げました_10_7

 

私、逃げました_10_8

 

 

私、逃げました_10_9

 

私、逃げました_10_10

 

私、逃げました_10_11

 

私、逃げました_10_12

 

 

私、逃げました_10_13

 

私、逃げました_10_14

 

私、逃げました_10_15

 

私、逃げました_10_16

 

 

私、逃げました_10_17

 

私、逃げました_10_18

 

私、逃げました_10_19

 

私、逃げました_10_20

 

 

私、逃げました_10_21

 

私、逃げました_10_22

 

私、逃げました_10_23

 

私、逃げました_10_24

 

昔の自分を見ているようで、ユメさんに対しイライラするアシスタントの男性。「近寄りたくねえわ」と思います。

 

収録では、ミスを許せない夫・ダイが、「仕事できねえなら、どっか言っといてもらえません?」とスタッフにまでモラハラを始めます。

 

そんなダイに対し「さっさと取り直しませんか?」と堂々と言うアシスタントの男性。

 

一気に不穏な空気になりますが、アナウンサーの女性がなだめ、なんとか収録を再スタートします。

 

横柄なダイの態度を代わりにスタッフの人たちに謝るユメさん。すると、逆にモラハラをされていないかと心配されてしまい……。

 

「ありがとうございます。モラハラ気味なところもあるけれど、才能もあるし、頑張る姿も尊敬しているんです」と、とっさにダイをかばってしまいます。

 

スタッフはポカンとした表情となりますが、その後ダイから呼ばれ、舌打ちをしながら収録に向かいます。

 

ユメさんが、素直に怒りや感情を出せるスタッフに対し、「すごいなぁ」と思っていると、アシスタントの男性に「アンタさぁー」と、話しかけられたのです。


誰にでも横柄な態度の夫を目の当たりにすると、焦ると当時に恥ずかしくなりますよね。夫には、周りに迷惑がかからないよう、空気を読んでほしいですね。

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイルカ

    息子・ウミ君のママで、ブログにて育児マンガや体験談マンガを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    21 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶