先輩ママがすすめる!泣いているわが子に困ったら外に出よう

2016/12/01 22:00
29
育児は煮詰まることが多く、特に最初の子育ては、誰にも相談出来ず、誰かに助けを求める事も出来ず一人悩む人も多いと思います。そんな時はとにかく外に出てみませんか?解決策は見つからなくとも、外の空気を吸うことで道行く人と会話することで、気分が少し前向きになれて、また育児を頑張ろうという気持ちになれるかもしれません。

 

 

初めての育児はとても孤独だと感じていました。生後1カ月間は外出できないし、その後も、泣き続けるがわが子にどう対応すればいいのか、家の中で悶々と悩んでいる日々でした。私はある日、理由もわからずに泣き続けるわが子を抱いて、「もう無理、誰かに助けてほしい」と外に飛び出しました。

 

黄昏泣きに困ったら外に出よう

 

生後2カ月ごろ、夕方になると何をしても泣き止まずに泣き続ける日々が続き、どうすればいいのかわからず、泣いてるわが子を抱いて外に飛び出しました。道行く人や車を眺めるだけでも、私はかなり心が落ち着きました。

 

子どもも風が気持ちよかったのか、鳥の鳴き声や車の音がよかったのか、泣き止む日もあってとても救われました。家でオロオロしてるより、外に飛び出してみてよかったと思います。

 

イヤイヤ期に困ったら外に出よう

 

1歳前から始まったわが子のイヤイヤ期で多い要求は、何時だろうと「外出したい」ということでした。要求が通らないと自分の頭を壁やドアに打ち続けるので、朝6時だろうと、夕飯もお風呂も終わったあとの夜7時だろうと、なるべく付き合うことにしています。

 

いちばん多くいた場所はマンションの入り口で、そこに座っていると子どもも納得してくれて、私も帰ってくるマンションの住人と会話ができたので、気分転換になりました。

 


ひとりになりたくなったら外に出よう

 

主人に長時間、子どもを預けることができなかったので、子どもが寝ている隙の朝のゴミ出しや洗濯物干し、夜マンション下の郵便受けを覗きに行くときが私がひとりになれる数少ない時間です。

 

ほんの数分だけど外の空気を体いっぱいに吸い込むと、心の中のモヤモヤが浄化されたような気になり、泣いているわが子に対しても落ち着いて接することができます。

 

 

児童館などに行くのもひとつの手ですが、外出となると準備が大変です。ほんの数分外に出て新鮮な空気を吸ったり、誰かと会話したりすることで、解決策は見つからなくとも、私自身が少し前向きな気持ちで子どもと向き合える気がします。(TEXT:村上八重美)


  • 確かに、ちょっと外に出るだけで、気分転換になりますよね!うちの子もよくそうしてます。
    イヤイヤ期って二歳からだとおもってましたが、一歳前からなる子もいるのですね!

    うちの子はいま11ヶ月です。
    いまでも大変と思いますが、イヤイヤ期がおそろしい
    やっとぎゃん泣きの日々から解消されたとおもったら
    今度はイヤイヤ期か~
    新生児のころから寝ているときが一番かわいい(笑)
    笑ってる顔もかわいいんだけど
    安心してみられるのは、寝てるときぐらいかも。
    おとなしい子がよかったと何度も思いましたね。

    2018/12/23 10:11

この記事にいいね!しよう

いいね!
29

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。