「顔のシワが気になる〜!」シワ治療ってどんなものがあるの? #美容外科の現場から 2

「美容外科の現場から」第2話。美容外科クリニックで10年以上看護助手兼カウンセラーとして働くパチ美さん。お役立ち美容情報や仕事の裏側をマンガにしています。多くの人が気になるであろうシワ。実にたくさんの治療があるようで……。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
3 クリップ

今回は種類が多くて迷いがちなシワ治療について。効果や持続期間などの目安や治療の特徴をお伝えします。

 

シワ治療ってどんなものがある?

シワ治療は、実にさまざまなものがあります。

 

まずは、皆さんもどちらがいいのか悩む、ボトックス注射とヒアルロン酸注射について。

 

美容外科の現場から 2

 

ボトックス注射はザックリと言うと、筋肉の動きを弱める注射。表情を変えたときにできるシワに効果があります。

 

美容外科の現場から 2

 

ヒアルロン酸注射は、ザックリと言うと、元々人の体内にある構成成分で、ジェル状の注射。無表情のときでも、すでにあるシワに効果があります。

 

つまり、用途が違う! シワの種類によって使い分けます。

 

美容外科の現場から 2

 

また、ボトックス注射とヒアルロン酸注射は、シワを軽減させるだけではないのです。

 

ボトックスは、肥大したエラの張りを軽減させて小顔にしたり、肩凝りを軽減したりなど、いろいろできます。最近はアヒル口にしたり、タレ目にしたりとさらに幅広い施術に使用されています。

 

ヒアルロン酸は鼻を高くしたり、豊胸したり、目の下のくぼみに入れてクマを軽減させたりと、こちらもいろいろできます。

 

知っておいてほしいのは、どちらもシワが完全に消えるわけではありません。あくまで軽減です。

 

 

そして、ボトックス注射とヒアルロン酸注射以外にも、以下のようなシワ治療の注射があります。

 

美容外科の現場から 2

 

美容外科の現場から 2

 

美容外科の現場から 2

 

これらの注射は、主にシワの種類、注射箇所、予算、持続効果の希望の長さなどで使い分けます。

 

ちなみに、私は今PFC注射が一番気になっています。

 

クリニックや先生によって勧め方は異なると思いますので、カウンセリングでしっかり話し合ってくださいね。

 

 

次は、シワに効くレーザーについて。

 

HIFU(ハイフ)、超音波、ラジオ波、高周波、YAG(ヤグ)など、こちらもいろいろあります。

 

美容外科の現場から 2

 

シワ治療のレーザーは、シワだけでなく、ニキビ痕や毛穴にも聞くなど、肌のいろいろな悩みを併用で治療してくれるのが特徴です。

 

シワ以外にも気になるお悩みがあれば、そのお悩みでレーザーを選ぶのも手だと思います。

 

そして、注射やレーザーに抵抗がある人、もっと気軽に安くシワ治療したい人もいますよね。

 

そんな人はピーリング。

 

美容外科の現場から 2

 

ピーリングは表面の古い角質をオフして、ターンオーバーを促進させる効果があるので、小ジワに有効です。

 

ただし、ピーリング後は乾燥しやすいので、念入りに保湿してくださいね。

 

シワ治療はとても選択肢が多いので、自分に合う治療法を見つけてください!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

【黒田先生からのアドバイス】

基本的にサーモン注射はボコつくことはありません。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターパチ美

    美容外科クリニックに勤める兼業ブロガー。抹茶とコーヒーとお刺身が好き。ブログで美容外科の仕事の裏側、あるある、日常、お役立ち美容情報、自分の整形レポなどを漫画で描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶