「ぼくは父親だから自分の子どもに会う権利がある!」声を荒らげる父親に保育園の主任は… #モラハラ園長との闘い 5

「保育園トラブル〜モラハラ園長と闘います〜」第5話。子どもたちの笑顔があふれる保育園の水面下で起こるさまざまなトラブル、いじわる園長の衝撃的なイビリ! 子どもの笑顔を守るため、自分のために、保育士だって闘います!

ある日、保育園に侵入してきた不審な男性。その正体は、妻とは離婚しているものの、娘に会いたいあまり保育園を訪れたという園児の父親でした。母親の了承なく会わせることはできないと主任が伝えると、父親は声を荒らげて……

「でも会わせてもらえないから、こうやって…!」

離婚後、娘に会いたいがあまり、保育園に侵入した父親に

 

「お母さんの了承がないと会わせてあげることはできないんです」


と、はっきり伝えた主任。

 

その言葉を聞いた父親は……
 

#モラハラ園長との闘い 5

 

 

#モラハラ園長との闘い 5

 

#モラハラ園長との闘い 5

 

 

#モラハラ園長との闘い 5

 

「少しだけ会わせてくれても……!」と食い下がる父親。

 

それに対し主任は、「私たちにはゆうかちゃんを預かっている責任があります。園の判断で勝手に会わせることはできないんです」と伝えました。

 

 

毅然とした主任の態度に一旦は納得してくれたような父親。

不本意そうな表情ながらも、なんとか帰ってくれました。

 


もしここで会わせてしまいそのまま連れ去られていたら、ゆうかちゃんの身が危なかったかもしれません。
きちんと家庭のことを把握していた保育園の先生方には感謝しかありませんね。

 

 

家庭の事情は人それぞれ。
あまり他人に話したくないこともありますが、ゆうかちゃんのお母さんがきちんと保育園側に家庭の状況を伝えておいたからこそ、事なきを得ました。

 

保育園は子どもたちを保育する場所。

しかし、いろいろなことが起こるんですね……。

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたぷりく

    2011年生まれのすー太郎、2014年生まれのいーちゃん、2017年生まれのくー太郎の2男1女、はちゃめちゃな3きょうだいを子育て奮闘中の保育士ママ。保育園や育児の体験談マンガでママの心を掴み、Instagramではフォロワー約 7.9万人と人気(2022年10月時点)。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶