「気がつかなかった私のせいだ…」夫のふとした言葉がきっかけで妊活を始めたけど… #害悪!過干渉義母 1

「害悪!過干渉義母」第1話。大学の同級生だった夫と結婚して、幸せな生活を送っていたミカさん。仕事をしながら2人の時間を楽しみたかったミカさんでしたが、夫の何気ない一言をきっかけに30歳から妊活を決意します。しかし、思っていた以上に妊娠までの道のりは長いものになりそうで…。

大学の同級生だった夫と結婚し、幸せな夫婦生活を送っていたミカさん。結婚後も仕事を続けていたのですぐに出産の予定もなく、夫とは「子どももいつかはほしいね」と話していました。しかし、30歳を迎えたある日、ミカさんが妊活を決意するある出来事が起こります。

夫の一言で妊活をスタート!でもそう簡単にはいかない…?

害悪!過干渉義母1

 

害悪!過干渉義母2

 

害悪!過干渉義母3

 

 

 

害悪!過干渉義母4

害悪!過干渉義母5

 

害悪!過干渉義母6

※1年間における自然妊娠率は、20歳~24歳86%、25歳~29歳78%、30歳~34歳63%、35歳~39歳52%、40歳~44歳36%という結果が出ています(M.Sara Rosenthal.The Fertility Sourcebook.Third Editionより)

 

夫との幸せな結婚生活を送っていたミカさん。子どものことに関しては、2人でいる時間を大切にしたいという思いと、仕事を続けていたことから、「今はまだいいかな」と考えていました。

 

しかし、夫から「友人の子どもが3歳になる」という言葉を聞き、ミカさんも妊活をスタートすることを決意。夫にも他意はなかったのかもしれませんが、そんな内容を聞かされると少し気持ちが焦ってしまいますよね。妊活を進めることに夫も了承し、2人での妊活がスタートしました。

 

ところが、始めてみたはいいもののなかなか結果にはつながらず…。次第に「自分がタイミングを先延ばしにしていたせいで妊娠できないのでは?」と、後悔の念にかられ始めます。不安要素を消し去りたいミカさんですが、調べれば調べるほどかえって不安は増すばかり…。年齢とともに妊娠はしにくくなっていくと言われていますが、赤ちゃんを授かるタイミングは人それぞれ。なかなか妊娠しにくい体質の人もいます。赤ちゃんが欲しいミカさんも無事に妊娠できるといいですね。

 

 

 

 

作画:Nhitomi

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 害悪!過干渉義母
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    219 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターミカ

    初めての妊娠でのつわりや体調不良などで、思うように体を動かせないことに悩んでいたミカさん。そんなミカさんを見かねて、夫は義母に手伝いに来てもらうことを提案します。初めは理解のある義母の態度に安心していましたが、だんだんとミカさんの思わぬ方向に…。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    11 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい:26269

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶